日証協:あす法令順守の特別研修、全社に義務-金融庁マニュアル受け

日本証券業協会(奥本英一朗会長)は 6日、会員証券会社全社の担当役員を対象としたコンプライアンス(法令順守) についての特別研修を7日に都内ホテルで実施すると発表した。金融庁、証券 取引等監視委員会が「証券検査マニュアル」を策定したことを受けて、同マニ ュアルの内容周知や内部管理体制の徹底を促すのが狙い。

対象となるのは会員証券292社中、営業休止などの4社を除く288社で、 各社に受講を義務付けている。研修には各社のコンプライアンス担当の最高責 任者など306人が受講する予定になっている。

研修では弁護士の国広正氏が、法令順守体制について講演するほか、金融 庁(検査局審査課)の篠田均司課長補佐、証券取引等監視委員会(事務局総務 検査課)の坂巻和弘氏が証券検査マニュアルについて話す。

証券会社をめぐっては、国際証券が検査忌避を含む証券取引法違反で全店 3日間の営業停止などの厳しい処分を受け(6日ですべての処分が終了)、ほか にも新光証券、ゴールドマン・サックス証券、ソシエテ・ジェネラル証券、東 京三菱証券、日本グローバル証券などが相次いで行政処分を受けている。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno MH --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面:

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE