金融庁:証券会社営業の監督強化、法違反で社名公表も、包括策-日経

6日付の日経新聞は取材源を明らかに しないまま、金融庁が証券市場活性化に向けた包括策「証券市場の構造改革プ ログラム」をまとめたと報道した。個人投資家が株式などを安心して取引でき るように証券会社の営業の監督体制を強化、金融商品販売法や証券取引法違反 には、業務改善命令に至らなくても社名を公表する措置を検討するとしている。

金融庁はさらに、投資信託による個人の資産運用について、優遇税制の導 入を与党や財務省に要望するとも報じている。また、証券取引等監視委員会の 大幅な人員増を来年度予算で要求、現在120人の事務局の陣容を少なくとも2 倍近くに拡充する意向としている。

同紙によると金融庁は、秋の臨時国会で証券税制の見直し論議が本格化す ることをにらみ、証券会社側などの経営努力や意識改革を迫り、政府・与党の 取り組みを後押しする。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno MH --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面:

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE