日本株【個別銘柄】:パイオニア、大和銀、田辺薬、精工技研、証券株

2日の主な銘柄は次の通り。

パイオニア(6773):160円(5.1%)高の3300円と反発。1日に発表した 2001年4-6月期の連結決算で純利益は前年同期比7.0%増の30億円と、ソニ ーや松下電器産業など他のAV(音響・映像)機器大手と比較して好決算とな り、市場に買い安心感が広がっている。

大和銀行(8319):2円(1.4%)高の146円。出来高を伴い、前日の終値 を挟んで揉み合った。1日にグループの近畿大阪銀行、奈良銀行と共同持ち株 会社を設立、信託部門を分社化するなどの経営統合計画を発表したが、市場の 評価は厳しく上値が重い展開となっている。出来高は950万5000 株で東京証券 取引所第1部2位。

田辺製薬(4508):一時21円(1.6%)高の1318円を付け、年初来高値を 更新した。同社は7月18日開催のアナリスト向け説明会で、新薬11製品を他 社にライセンス供与する用意をしていることなどを明らかにしたが、機関投資 家などから新薬開発の進展と収益寄与を期待する買いが入っているようだ。午 前の終値は、17円(1.3%)高の1314円。

精工技研(6834):一時は1000円(16.2%)安の5180円ストップ安(制限 値幅いっぱいの下落)を付け、年初来安値を更新した。2002年3月期の経常利 益を期初予想の52億円から前期比83%減の9億5000万円へ下方修正し、業績 悪化が懸念された。午前の終値は780円(12.6%)安の5400円、下落率はジャ スダック1位。

証券株:野村証券(8604)は95円(4.4%)高の2255円と3日続伸、大和 証券グループ本社(8601)は48円(4.3%)高の1158円、日興証券(8603)は 51円(6.5 %)高の842円といずれも続伸。日経平均株価が1万2000円台を6 日ぶりに回復したことで収益悪化への懸念がいったん後退している。

デジタルアドベンチャー(4772):インターネット向け情報配信会社の同社 が一時、35円(3.4%)安の1010円まで下落。1日に発表した2002年3月期第 1四半期(2001年4-6月)業績では、開発費が膨らんだことで経常利益が1000 万円と前年同期に比べほぼ半減したため、収益悪化への懸念が強まった。午前 の終値は3円(0.3%)高の1048円と小幅高に転じた。

日本ライトン(2703):電子部品商社の同社がこの日、ジャスダックに新規 上場。公募価格370円に対し、初値は35%高の500円に上昇した。公募価格の 連結PER(株価収益率)が6倍と低く、割安感から買いが入ったようだ。午 前の終値は585円、売買高は168万6000株でジャスダック1位。

ビジネストラスト(4289):会計パッケージソフトウエア開発などを手掛け る同社がこの日、大阪証券取引所ナスダック・ジャパンに新規上場。取引開始時 から買い注文が売り注文を大幅に上回る状況が続いた。公募価格38万円に対し、 58万9000円買い気配のまま午前の取引を終了。差し引き買い株数は1386株と、 公募・売り出し株数の1000株を上回っている。主幹事は野村証券。

髙木証券(8625):26円(9.2%)高の310円と急反発。前日までの大幅下 落の反動で目先の値上がりを狙った買い注文が先行、9日ぶりに上昇した。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki      HS --* (03) 3201-9250 mshiraki1@bloomberg.net

参考画面: 日本ライトン    2703 JP <Equity> CN ビジネストラスト 4289 JP <Equity> CN 田辺製薬     4508 JP <Equity> CN デジタルアドベンチャー  4772 JP <Equity> CN パイオニア      6773 JP <Equity> CN 精工技研 6834 JP <Equity> CN 大和銀行        8319 JP <Equity> CN 大和証券グループ本社 8601 JP <Equity> CN 日興証券 8603 JP <Equity> CN 野村証券 8604 JP <Equity> CN 髙木証券         8625 JP <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE