コンテンツにスキップする

日本株【個別銘柄】:みずほH、テレコム、ヤフー、三光純薬、アコム

31日の日本株市場で動きが注目される 銘柄は次の通り。

みずほH(8305):米大手総合電機メーカー、ゼネラル・エレクトリックの 金融子会社GEキャピタルは30日、富士銀行が52%出資している米ノンバンク、 ヘラー・ファイナンシャルを、53億ドル(約6600億円)で買収することで合意 したと発表した。

テレコム(9434):英携帯電話最大手のボーダフォン・グループのクリス・ ジェント最高経営責任者(CEO)は30日、日本テレコムの株式公開買付(T OB)を今回は考えてないと述べた。現在4社体制(持ち株会社と事業会社3社) のJ-フォンを統合する計画は、今年中に実施する意向。

ヤフー(4689):ADSL(非対称デジタル加入者線)技術を使った個人向 け高速インターネット常時接続サービスの有料化を、当初予定の8月1日から1 カ月程度先送りし、9月をめどに開始する。

三光純薬(8126):開発した遺伝子増幅法「PALSAR(パルサー)法」 が、厚生労働省所管のヒューマンサイエンス振興財団の平成13年度「創薬等ヒ ューマンサイエンス総合研究事業」に採択された。パルサー法は従来の方法と比 べ迅速、低コストでDNAやRNAを高感度に検出できる。

三協ア(5932):2002年5月通期の営業損益は26億円の黒字転換を見込む。 選別受注などの対策でビル建材事業部門が小幅黒字化する一方、住宅用建材事業 部門はエクステリアが黒字を確保するものの、部門全体はトントンに悪化する見 通し。

アコム(8572):31日を払込日とする売り出し株式数を1200万株(発行済 み株式の8.2%)に決定した。売り出し価格は9250円で、売り出し総額は1110 億円になる。同社は6日に1115万株の株式売り出しを実施すると発表した際、 売り出し株数が85万株増える可能性を示していた。

ジェー・アイ・イー・シー(4291):この日、東京証券取引所2部に新規上 場する。またレッグス(4286)とアズジェント(4288)はジャスダックに新規上 場する。

東京 浅井 真樹子     Makiko Asai HS --* (03)3201-8955 masai@bloomberg.net

参考画面: 企業ニュース :JBN18 ヤフー         4689 JP <Equity> CN みずほホールディングス 8305 JP <Equity> CN 日本テレコム      9434 JP <Equity> CN 三光純薬:       8126 JP <Equity> CN 三協アルミニウム:   5932 JP <Equity>CN ジェー・アイ・イー・シー 4291 JP <Equity> CN レッグス         4286 JP <Equity> CN アズジェントのニュース :4288 JP <Equity> CN アコムのインターネット、ホームページ :8572 JP <Equity>CWP

株式ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE