米国株【個別銘柄】:ヘラー、アドビ、リーマン、キャタピラー、AM

30日の主な銘柄は以下の通 り。

ヘルス・ネット(HNT):2.07ドル(11%)安の16.50ドル。ソロモン・ スミス・バーニーのアナリスト、レーン氏は、健康保険のヘルス・ネットの投 資判断を「アウトパフォーム(市場平均以上)」から「中立」に引き下げた。

ヘラー・フィナンシャル(HF):17.09ドル(48%)高の52.99ドル。ゼ ネラル・エレクトリック(GE)傘下のGEキャピタルは、富士銀行の米金融 子会社ヘラー・フィナンシャルを現金53億ドル(約6600億円)で買収するこ とで同社と合意した。ヘラーは中小企業向け金融サービスを展開しており、利 益成長率は平均2けた。ヘラー1株当たりの買収価格は53.75ドル。

ソニー(SNE):ADR(普通株1株に相当)は5.50ドル(11%)安の

46.40ドルと続落。ソニーが26日発表した4‐6月期決算は、連結純損失が301 億円となった。ソニーは同時に、2002年3月期の連結純利益見通しを900億円 と、従来予想から40%下方修正した。さらに、設備投資計画も3500億円と、期 初見通しから25%圧縮した。

アドビ・システムズ(ADBE):2.52ドル(5.96%)安の40.54ドル。グ ラフィック用ソフト最大手のアドビ・システムズは、予想以上の景気減速のあ おりを受け、第3四半期(6-8月)の総収入が当初の見通しを下回る可能性 があると発表した。オラクル(ORCL)やピープルソフト(PSFT)など、 ソフト株がつれ安。

リーマン・ブラザーズ(LEH):1.62ドル(2.2%)安の73.52ドル。ゴ ールドマン・サックスのアナリスト、ストロース氏は、証券大手リーマン・ブ ラザーズ・ホールディングスについて、株式業務でシェアを改善しているもの の、債券引き受け業務が伸び悩んでいるため、総収入の早期回復は見込めない と指摘。第3四半期(6-8月)の投資銀行部門の収入は前期比横ばいになり、 トレーディング収入は大幅に落ち込むと予想し、投資判断を「マーケット・ア ウトパフォーマー(市場平均以上)」から「マーケット・パフォーマー(市場平 均並み)」に引き下げた。

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD):53セント(3.0%)高の

18.21ドル。米経済紙バロンズ最新号は、半導体のアドバンスト・マイクロ・デ バイシズ(AMD)の株価が同業のインテルの株価に比べて割安であり、過小 評価されている可能性があると報じた。さらに、AMDのMPU(超小型演算 処理装置、マイクロプロセッサ-)製品は、インテル製品に「匹敵するもので あり、高性能であるケースも多い」と伝えた。

ウィット・サウンドビューのアナリスト、ランドール氏とロー氏による業 績回復見通しで、アプライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC)、LSIロジ ック(LSI)など半導体株の一角が上昇した。

キャタピラー(CAT):80セント(1.5%)高の53.55ドル。米下院農業 委員会が27日可決した農業法案で、向こう10年間にわたり、穀物や大豆など 農作物への安定した助成金が支給されことになるため、農機具販売が増加する との観測が広がり、キャタピラーなど重機メーカー株が上昇した。

プリンストン      Chris Dolmetsch 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo             AK --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net

種類別ニュース: