米GEキャピタルが発表:富士銀傘下の米ヘラー、53億ドルで買収合意

米大手総合電機メーカーのゼネラル・エレクトリック(GE)の金融子会社GE キャピタルは30日、富士銀行が52%出資している米ノンバンク、ヘラー・フ ァイナンシャルを、現金53億ドル(約6600億円)で買収することで合意した と発表した。中堅企業向けの融資業務の拡充を目指す。

GEはヘラー株1株に付き、現金53.75ドルを支払う。これは27日の株 価終値(35.90ドル)を50%上回る水準で、調査会社トムソン・ファイナンシ ャル・ファースト・コールがまとめた2002年度利益のアナリスト予想平均に基 づくと、予想PER(株価収益率)は15.4倍となる。

富士銀行は84年にヘラーを買収した。米子会社を通じて同社の発行済み株 式総数の52%を保有しているが、全保有株式をGEキャピタルに売却すること で合意した。円換算での売却金額は3395億8300万円、税引き後の売却益は 1197億1500万円を見込んでいる。売却完了は今秋の見通しで、売却に伴う今 期決算への影響はないとみている。

GEキャピタルにとって、金融会社の買収を目指すのはことし3回目。第一 勧業銀行系列のノンバンク、CITグループをめぐる買収合戦でタイコ・インタ ーナショナルに競り負けたほか、経営破たんしたフィノバ・グループをめぐって も、対抗する投資会社バークシャー・ハザウェイが提示した救済計画が破産裁判 所に承認された。また親会社GEは、自動制御システム・メーカーの米ハネウエ ル買収を、欧州当局に阻止されている。

クレディ・スイス・ファースト・ボストンとリーマン・ブラザーズが買収交渉 で、ヘラーの共同アドバイザーを務めた。富士銀のアドバイザー銀行はJ.P. モルガン、GEキャピタルのアドバイザーはモルガン・スタンレーだった。

ニューヨーク 須藤 安見子 Amiko Sudo 、 Helen Stock TY 東京 片瀬 ゆかり Yukari Katase --* (212)893-3701 asudo@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE