米国株【個別銘柄】:ポラロイド、ダブルクリック、ヤフー、モトロー

11日の主な銘柄は以下の通 り。

オートゾーン(AZO):4.20ドル(11%)高の42.11ドル。自動車部品販 売のオートゾーンはプレスリリースで、大型トラック部門を売却するためモル ガン・キーガンを顧問に起用したことを明らかにするとともに、最大1億ドル (約124億円)相当の自社株買いを実施する可能性を明らかにした。

CSFBディレクト (DIR):1.26ドル(27%)高の5.94ドル。米証券 大手クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSGN VX)は、オンライ ン証券部門CSFBディレクトを1株当たり6ドルと、従来の提示価格より5 割引き上げて買収することで同社と合意した。

コンバース・テクノロジー(CMVT):13.07ドル(34%)安の25.95ド ル。通信関連の周辺機器メーカー、コンバース・テクノロジーは、第2四半期 (5月―7月)の1株利益が特別支出を除いたベースで28セントになるとの見 通しを示した。調査会社ファースト・コール・トムソン・ファイナンシャルが まとめたアナリスト予想では同43セントと見込まれていた。

ダブルクリック(DCLK):1.93ドル(16%)安の10.09ドル。オンライ ン広告会社のダブルクリックは、オンライン広告収入の年内の回復は見込めな いとの見方を明らかにした。

エマソン・エレクトリック(EMR):8.48ドル(14%)安の52.93ドル。 電子・通信機器メーカーのエマソン・エレクトリックは、第3四半期(4月- 6月)決算が前年同期比で11%の減益となるとの見通しを示した。ファースト・ コールがまとめたアナリスト予想では、1株利益は88セントになると見込まれ ていた。

ポラロイド(PRD):78セント(29%)安の1.92ドル。インスタント写 真のポラロイドは、連邦破産法を申請する可能性があると懸念され、下落した。 同社は融資契約の条件を12日までに履行しなければならない。

レッドバック・ネットワークス(RBAK):終値は6.53ドル。時間外取 引では一時7.15ドルに上昇。ネットワーク機器メーカーのレッドバック・ネッ トワークスが11日の取引終了後に発表したプレスリリースによると、第2四半 期決算は、買収関連費用などを除いたベースで、1株当たり26セントの損失に なるとの見通し。ファースト・コールがまとめたアナリスト予想では、同29セ ントの損失が見込まれていた。会社幹部からのコメントは現時点では得られて いない。

ヤフー(YHOO):終値は17.03ドル。時間外取引では一時18.50ドルに 上昇。インターネット検索最大手の米ヤフーが11日の取引終了後に発表した第 2四半期決算は、1株利益がリストラ費用や買収費用を除いた実質ベースで1 セントになった。ファースト・コールがまとめたアナリスト予想では、収支と んとんになると見込まれていた。会社幹部からのコメントは現時点では得られ ていない。

モトローラ(MOT):終値は0.17ドル高の15.67ドル。携帯電話機メー カー2位の米モトローラが11日の取引終了後に発表した第2四半期決算は、需 要減退のため、7億5900万ドル(1株当たり35セント)の赤字となった。前 年同期は2億400万ドル(同9セント)の黒字だった。売上高は前年同期比19% 減の75億2200万ドルとなった。特別支出計上前の実質ベースでの損益は、1 株当たり11セントの赤字。調査会社ファースト・コール・トムソン・ファイナ ンシャルのまとめたアナリスト予想の平均は同12セントの赤字だった。

プリンストン Russell Hubbard

ニューヨーク 須藤 安見子 Amiko Sudo 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo                 MK --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net

種類別ニュース: