米国株【個別銘柄】:AT&T、コンパック、ダブルクリック、D&B

10日の主な銘柄は以下の通 り。

AT&T(T):1.94ドル(10%)高の20.64ドル。長距離電話最大手AT &Tは、ジョン・マローン氏が予定より1カ月早く取締役会メンバーを辞任し たことを明らかにした。同社広報担当者のアムブローズ氏によると、AT&T の取締役会がコムキャスト(CMCSA)からのケーブルテレビ(CATV) 部門買収案について協議する見込みであるため、辞任を早めたという。

ファクトリー2U・ストアーズ(FTUS):10.74ドル(35%)安の20ド ル。小売りのファクトリー2U・ストアーズは、第2四半期の1株利益が3セ ント-5セントになるとの暫定集計を発表した。調査会社ファースト・コール・ トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想では、1株当たり19セ ントの利益が見込まれていた。

ジェネンテック(DNA):8.26ドル(16%)安の43.85ドル。バイオテク ノロジー会社のジェネンテックは、ノバルティス(NOVN VX)、タノック ス(TNOX)の両社と共同で開発しているぜん息治療薬「Xolair(ゾ ーレア)」に関し、米食品医薬品局(FDA)から追加データを要請されている ことを明らかにした。3社によると、今回の当局からの要請で同製品が年内に 承認されることはなくなるという。タノックスは11.16ドル(44%)安の14.20 ドル。

スパイレント(SPM):ADR(普通株4株に相当)は5.35ドル高の10.65 ドル。英通信機器メーカーのスパイレントのADRがニューヨーク証券取引所 に上場した。

トリトン・エナジー(OIL):14.53ドル(49%)高の44.43ドル。石油 会社のアメラダ・ヘス(AHC)は、石油・天然ガス生産のトリトン・エナジ ーを32億ドル(約4000億円)で買収することで同社と合意した。買収は現金 と債務引き受けを通じて行う。トリトン1株当たりの買収価格は45ドル。アメ ラダはトリトンの5億ドルの債務を引き受ける。

コンパック・コンピューター(CPQ):終値は44セント安の13.76ドル。 パソコンメーカー大手コンパック・コンピューターは10日の取引終了後、1500 人の追加人員削減を実施すると発表した。この結果、ことしの人員削減数は8500 人になる。第2四半期の売上高は84億ドルと、事前予想の90億ドルを下回っ たとする暫定集計を発表した。

ダブルクリック(DCLK);終値は74セント安の12.02ドル。オンライ ン広告会社のダブルクリックが10日の取引終了後に発表した第2四半期決算は、 1株当たり29セントの損失となり、前年同期の18セントの損失から赤字が拡 大した。売上高は前年同期比で20%減少した。

ダン・アンド・ブラッドストリート(DNB):米証券取引委員会(SEC) への届け出書によると、著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社 バークシャー・ハザウェイは、米信用調査会社ダン・アンド・ブラッドストリ ート(D&B)への出資比率を15%から8.6%に引き下げた。9セント安の27.95 ドル。

ティファニー(TIF):宝飾品小売りのティファニーは10日の取引終了 後、第2四半期(5-7月)の1株利益が23セント-25セントとなり、前年同 期の26セントを下回るとの見通しを示した。調査会社ファースト・コール・ト ムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想では、1株利益は25セン トと見込まれていた。47セント安の34.73ドル。

プリンストン Russell Hubbard 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo                 MK --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net

種類別ニュース: