自動車メーカー:中国政府による特別関税措置で中国向け輸出を中止

大手自動車メーカー各社は中国政府 による特別関税措置により、中国向けの輸出用自動車生産を中止する。中国政 府は、日本の緊急輸入制限措置(セーフガード)に対抗する措置として従来の 関税に加え、自動車に対する税率を一律100%の特別関税を課すことを決めた ためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。