米国株【個別銘柄】:バイオジェン、ウォルグリーン、AMCCなど

25日の主な銘柄は以下の通 り。

バイオジェン(BGEN):5.46ドル(9.1%)安の54.41ドル。バイオテ クノロジー会社のバイオジェンは、乾癬(かんせん)治療薬「Amevive(アメビ ーブ)」の効用が期待以下との調査結果が公表されたことや、アナリストの相次 ぐ投資判断の引き下げで売り込まれた。

ホームステーク・マイニング(HM):1.40ドル(21%)高の8.05ドル。 産金会社バリック・ゴールド(ABX)は、同業のホームステーク・マイニン グを約24億ドル(約3000億円)で買収することで同社と合意した。買収は株 式交換と債務引き受けを通じて行う。ホームステーク1株に付き、バリック株

0.53株(8.31ドル相当)が付与される。

メトロメディア・ファイバー・ネットワーク(MFNX):49セント(34%) 高の1.93ドル。通信ネットワーク構築会社のメトロメディア・ファイバー・ネ ットワークは、英石油大手BP(BP)のデジタル・ビジネス・オペレーショ ン部門からBPの国際インターネット網の構築管理契約を獲得した。

ウォルグリーン(WAG):3.76ドル(9.2%)安の37.25ドル。ドラッグ ストア・チェーンのウォルグリーンの第3四半期(3-5月)決算は、1株利 益が21セントと、調査会社ファースト・コール・トムソン・ファイナンシャル がまとめたアナリスト予想を1セント下回った。

シスコシステムズ(CSCO):99セント(5.7%)高の18.51ドル。テク ノロジー企業の収益鈍化は、第2四半期が底になるとの見方が一部投資家の間 で広がった。シスコの株価は、通信機器需要の落ち込みが響き、年初来で5割 以上下落している。

インテル(INTC):1.07ドル(3.9%)高の28.58ドル。パソコン大手 のコンパック・コンピューターは、サーバー・コンピューター向けMPU(超 小型演算処理装置、マイクロプロセッサ-)の自社生産から撤退し、インテル 製品を使用する考えを明らかにした。

アドバンスト・マイクロ・サーキッツ(AMCC):終値は14.20ドル。時 間外取引では一時12.25ドルに下落した。光通信機器用半導体メーカー、アプ ライド・マイクロ・サーキッツは25日の取引終了後、第1四半期(4-6月) 決算が特別費用を除いたベースで、1株当たり4-6セントの損失となる見通 しを明らかにした。ファースト・コールのアナリスト予想では収支とんとんと 見込まれていた。

インターナショナル・ペーパー(IP):製紙大手のインターナショナル・ ペーパーは3000人の人員削減計画を発表した。需要の落ち込みや紙製品の値下 がりに対応し、経費を削減するのが狙い。終値は60セント安の35.40ドル。

プリンストン Judy Fettner 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo                 MK --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE