証券株が軒並み高:円安、米株高で日本株2週間ぶり続伸-19社が上昇

証券会社の株価が軒並み高い。野村 証券が前日比105円(4.67%)高の2355円、大和証券グループ本社は同47円 (3.91%)高の1250円、日興証券は47円(5.18%)高の954円など、上場証 券20社中19社が上昇している。円安や米国株高を受けて日本株が7日、8日 以来ほぼ2週間ぶりに続伸していることで、収益悪化懸念がやや後退した。

市場では「証券税制改革の改正報道もあり、ひとまず日本株を売り込みに くくなっている。これを受けて証券株もいったん上昇に向かっている」(小林治 重・明光ナショナル証券投資情報部部長)とみている。

値上がり率では、みずほインベスターズ証券が前日比14円(7.78%)高の 194円と目立っている。売買高は野村証が269万4000株と東証1部11位、日興 証が190万4000株と同21位に膨らんでいる。

TOPIX(東証株価指数)は前日比18.02ポイント(1.43%)高の1275.15、 日経平均は159円80銭(1.26%)高の1万2834円44円で推移している。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno KO --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面:

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE