米レベル3:従業員1400人を削減へ、売上高見通しを下方修正

通 信サービスの米レベル3コミュニケーションズは18日、2001、2002年度の売 上高見通しをそれぞれ下方修正するとともに、全従業員の27%に当たる1400 人を削減すると発表した。売上高見通しの引き下げは過去2カ月で2回目。

また同社は、来年度にかけて設備投資を大幅削減する。人員削減などに関 連し、1億ドルの特別支出を計上する。一連のリストラに伴い、2003年度まで に23億ドルのコスト削減を見込んでいる。

通信ネットワーク業界の競争の高まりで、レベル3や360ネットワークス など各社の売り上げは計画通りに伸びていない。このため各社は、人員削減や 通信網構築の計画見直しに踏み切っている。また株価と社債価格の下落により、 通信網構築に必要な資金調達に影響が出ている。

レベル3は、2001年度売上高見通しを15億3000万ドル(従来目標は16億 2000万-17億2000万ドル)へと引き下げ、2002年度については19億2000万 -20億2000万ドル(同25億2000万-27億2000万ドル)に下方修正した。2001 年度の設備投資額は30億ドル(従来計画では33億-34億ドル)へ、2002年度 は15億ドル(同20億-24億ドル)から縮小する。

プリンストン Don Stancavish 、 Bob Kuzbyt ニューヨーク 須藤 安見子 Amiko Sudo TY --* (212)893-3701 asudo@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE