米国証券業者協会:アナリストの投資判断決定に指針作成

業界団体の米国証券業者協 会(SIA)は12日、株式の投資判断を決定する調査アナリストと、投資銀行 部門との業務の垣根を明確にすべきとした行動指針「ベスト・プラクティシズ (最高の慣行)」をまとめ、公表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。