米国株【個別銘柄】:デュポン・フォト、ペレグリン、ヒューズなど

11日の主な銘柄は以下の通 り。

デュポン・フォトマスクス(DPMI):6.03ドル(12%)安の45.97ドル。 半導体機器のデュポン・フォトマスクスは、半導体業界の長引く低迷で、第4 四半期(4-6月)期の売上高が予想を下回るとの見通しを示した。

フィノバ・グループ(FNV):81セント(26%)高の3.95ドル。経営破 たんした金融会社のフィノバ・グループと債権団は、著名投資家ウォーレン・ バフェット氏率いる投資グループによる救済案を支持した。

KPNクエスト(KQIP):1.15ドル(11%)安の9.40ドル。欧州の法 人向けインターネット接続サービス(プロバイダー)、KPNクエストは、アッ カーマンズ最高財務責任者(CFO)が辞任したことを明らかにした。同社の株 価は過去1年間で3分の1以下に下落している。

レメディ(RMDY):12.18ドル(66%)高の30.52ドル。ビジネス・ソ フト開発のペレグリン・システムズ(PRGN)は、同業のレメディを現金と 株式交換により、総額10億8000万ドル(約1320億円)で買収すると正式発表 した。ペレグリンは、レメディ1株に付き現金9ドルと自社株0.9065株を支払 う。ペレグリンは3.30ドル(11%)安の25.51ドル。

ワールドゲート・コミュニケーションズ(WGAT):1.38ドル(26%)高 の6.70ドルと続伸。長距離電話最大手AT&T(T)は、ワールドゲート・コ ミュニケーションズの双方向テレビ・ソフトウエアをワシントン州タコマのケ ーブルテレビ顧客向けに使用することを明らかにした。

ヒューズ・エレクトロニクス(GMH):終値は22.60ドル。時間外取引で は一時21ドルに下落した。衛星大手のヒューズ・エレクトロニクスは11日の 取引終了後、2001年の新規加入者数が最大25%落ち込むとの見通しを示した。 地方での新規顧客が伸び悩んだのが主因。同社が加入者数の見通しを下方修正 するのはこれで2回目。

プリンストンRussell Hubbard 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo                 MK --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE