訂正:日本テレコムとKDDIが大幅高-提携先めぐる報道・観測で

日本テレコムとKDDIの株価が、提携先 をめぐる報道・観測で大幅高となっている。日本テレコムの午前終値は前日終値比 同23万円(9.2%)高の273万円、KDDIは同4万1000円(7.28%)高の60 万4000円。売買金額は、KDDIが国内8位の52億円、日本テレコムは10位の 50億円だった。

日本テレコムは、8月に同社株の45%を保有することになるボーダフォンが、 資本や人事面で新たなてこ入れをするとの期待が広がった。ただ、「ボーダフォン が日本テレコム株を買い増す観測は以前からあったが、日本テレコムの株価は世界 的な移動体銘柄に対する評価より、4-5割高い水準にある」(メリルリンチ証券 の合田泰政アナリスト)として、疑問視する意見も聞かれた。買い手口(10時す ぎ)は上位から、UBSウォーバーグ証券、メリルリンチ証券、リーマン・ブラザ ーズ証券の順だった。

一方、KDDIは、昨日、中国2位の携帯電話事業者の中国連合通信(チャイ ナ・ユニコム)と提携したことが好感された。KDDIグループの携帯電話端末が 中国本土でも使えるようにする「国際ローミング」の実施や、次世代携帯電話の技 術開発などを共同で行う。

東京 上野 肇 Hajime Ueno MH --*(03)3201-8926 hueno@bloomberg.net

参考画面:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE