トーメン:タイで発電所建設を開始、民間で世界最大級-06年操業へ

トーメンは、通貨危機の影響などで一 時中断していたタイでの発電事業を開始する。民間発電事業では世界最大級と なる出力140万キロワットの石炭火力発電所建設を2002年4月1日から着工し、 2006年1月からの操業開始を目指す。常務執行役員で電力事業本部長の堀俊夫 氏が5日、ブルームバーグ・ニュースの取材に対し、明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。