野村証が大幅反落:日経平均一時1万3000円割れ-外国証券売り目立つ

野村証券の株価が3日ぶりに大幅反落。 午前終値は前日比95円(3.85%)安の2370円。日経平均株価が一時4月11日 以来の1万3000円割れとなるなど日本株の下落に連動して下げている。外国証 券を経由した売り注文が目立つ。売買高は274万6000株と東証1部21位。大 和証券グループ本社や日興証券などの証券株も軒並み安い。

野村証の株価はTOPIX(東証株価指数)や日経平均が年初来高値を更 新した5月7日に2890円の高値を付けた後、下落基調をたどっている。この日 はJ.P.モルガン証券、クレディ・リヨネ証券、モルガン・スタンレー・ディ ーン・ウィッター証券といった外国証券からの売り注文が多い。

一方、買い注文は野村証が最も多く、東海東京証券や平岡証券も目立つ。 「証券株は日本株に連動する傾向が強い」(小林治重・明光ナショナル証券投資 情報部部長)ことから、日本株下落とともに収益回復期待がやや後退している。

野村証以外の証券株も軒並み安。午前終値は大和証券グループ本社が前日 比33円(2.53%)安の1272円、日興証券は同32円(3.23%)安の959円など、 上場証券20社中17社が下落している。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno KO --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面: 野村証券のインターネット、ホームページ :8604 JP <Equity>CWP

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE