米国株【個別銘柄】:鉄鋼株、ダイコム、エラスティックなど

5日の主な銘柄は以下の通り。

ベスレヘム・スチール(BS):1.16ドル(39%)高の4.15ドル。ブッシ ュ米大統領は、鉄鋼輸入が国内の鉄鋼メーカーに与えている被害について「徹 底的な調査」を指示した。米鉄鋼業界は価格下落や利益縮小に対する救済策を 求めていた。

他の鉄鋼メーカーも高い。LTV(LTVCQ)は4セント(67%)高の 10セント。ワイアトン・スチール(WS)は40セント(35%)高の1.53ドル。

コンバース・テクノロジー(CMVT):8.86ドル(15%)高の67.52ドル。 通信用ソフトウエアのコンバース・テクノロジーが発表した2002年度第1四半 期(2-4月)の1株利益は43セントと調査会社ファースト・コールのまとめ たアナリスト予想の42セントを上回った。

コバッド・コミュニケーションズ・グループ(COVDE):13セント(14%) 高の1.05ドル。高速インターネット接続のコバッド・コミュニケーションズ・ グループは6月25日付でマーシャル暫定最高経営責任者(CEO)に代わり、 カナダの移動体通信会社の幹部、ホフマン氏が社長兼CEOに就任すると発表 した。

ダイコム・インダストリーズ(DY):3.51ドル(21%)高の19.86ドル。 通信企業向けサービスを手掛けるダイコム・インダストリーズが発表した2001 年度第3四半期(2-4月)の1株利益は31セントと調査会社ファースト・コ ールのまとめたアナリスト予想の26セントを上回った。

エラスティック・ネットワークス(ELAS):85セント(45%)高の2.75 ドル。地域通信のベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の子会社は、31 州で通信機器メーカーのエラスティック・ネットワークスの高速インターネッ ト接続用機器を採用した。

インフォーマティカ(INFA):2.46ドル(12%)高の22.17ドル。コン サルティング会社のプライスウォーターハウスクーパーズ(10182Z)は、 顧客の情報管理に当たり、ソフトのインフォーマティカの製品を採用した。

LTX(LTXX):3.03ドル(12%)高の28.25ドル。半導体検査機器の LTXは同日の取引終了後、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)中型 株400種指数に採用された。同指数から除外された石膏(こう)建材メーカー のUSG(USG)は55セント(11%)安の4.48ドル。

プロキシム(PROX):2.30ドル(20%)高の13.66ドル。J.P.モル ガンのアナリスト、スナイダー氏は、移動体通信機器のプロキシムの投資判断 を「(長期的に)バイ(買い)」から「バイ(買い)」に引き上げた。

(銘柄名の後はティッカー・シンボル。株価は終値。マネーフロー分析:1 万株未満の小口取引を基に個別銘柄の資金の流出入量を示した。マネーフロー は通常、価格上昇時にプラスに、価格下落時にマイナスとなるが、マネーフロ ーと価格のトレンドが相反する場合は、将来、価格トレンドが転換するシグナ ルとなる可能性がある)

プリンストン       Judy Fettner

東京 本間さおり Saori Honma             MK --*(03)3201-8336 sahonma@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE