トヨタ:アジア・南米向け戦略車開発、10カ国以上で生産・販売-日経

5日付の日本経済新聞朝刊によると、 トヨタ自動車はアジア、南米市場に向けて低価格でSUV(スポーツ・ユーテ ィリティ・ビークル)タイプの戦略車を開発、2004年に10カ国以上で一斉に生 産・販売を開始する。アジア・南米市場は、日米欧市場に比べてやや出遅れて いるため、今回の新型車投入で世界シェアの拡大を図る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: