米ネット業界の淘汰進む-AOL、ヤフーなど4社が50%支配

米AOLタイム・ワーナー、 マイクロソフト、ヤフー、ナップスター4社のウェブサイトの利用時間は、米 国のネット利用全体の半分を占めた。調査会社ジュピター・メディア・メトリ ックスが4日発表し調査(今年3月実施)結果で明らかになった。ネット業界 の淘汰を受け、利用時間の半分を構成する社数は、2年前(99年3月)の11社 から4社に集約された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。