野村:総合力で純利益24%増、大和と日興は大幅減益-証券決算(5)

上場証券20社の2001年3月期決算 が27日、出そろった。株式相場と売買高の低迷(東証1日平均売買代金は前の 期に比べて9%減の約8800億円)を受け減益決算が目立ったが、1-3月期で は相場や売買高回復とともに収益が持ち直す兆しもみられる。とはいえ景気の 先行きは依然として不透明で、相場とともに収益の先行きも楽観視できない。

このなか野村証券が総合力を発揮して独り勝ちとなった。連結純利益は 1816億円と前期比24.2%増、17円50銭配当と2円50銭増配する。相場低迷で 株や投信関係の受入手数料は12.3%減の4262億円に減ったが、企業の株式持ち 合い解消に伴うトレーディング損益が32.6%増の3451億円に拡大した。経常利 益は微減を確保、国際証券株の売却益(約300億円)などが利益を押し上げた。

大和証は39%減、日興証は51%減

一方、大和証券グループ本社が発表した連結純利益は同38.7%減の645億 円に減った。トレーディング損益は40.8%増の1656億円に増加したが、受入手 数料が30%減の2547億円に減り、リテール(個人投資家向け取引)の落ち込み をホールセール(機関投資家向け取引)の好調で補えなかった。経常利益は

20.7%減だった。配当は13円に据え置く。

日興証券の連結純利益は同50.9%減の442億円となった。大和証と同様に トレーディング損益は29.6%増の731億円に増加したが、受入手数料が25.3% 減の2845億円に減り、利益を圧迫した。経常利益は48.1%減の960億円と大手 3社では最も厳しい決算となった。配当は年9円(うち中間5円)と前の期の 20円(記念配含む)から減配する。

メリルリンチ日本証券の佐々木太アナリストはブルームバーグ・フォーラ ムで、純利益予想として野村証1800億円、大和証510億円、日興証480億円を 予想しており、大和証がやや良かった以外は予想通りの決算となった。

2001年3月期は手数料率自由化の流れも止まらず大手証券以上にリテール の収益に占める比率の多い準大手証券、中堅証券の収益悪化が激しく、経常利 益は全社が減少した。岡三証券、丸三証券や東洋証券などは減配する。

資産管理型営業で相場回復待つ

一方で日本銀行の量的金融緩和、実質的なゼロ金利復活(3月19日決定) を受けて株式相場が持ち直しつつあり、売買高も回復しつつある。大手3社の収 益は第3四半期(2000年10-12月期)を底に回復基調にある。4月以降の収益 環境について野村証は「その第3四半期ほどは悪くはならない」(渡部賢一常務) とみている。

ただ、証券会社の収益が確たる見通しの立てにくい株式相場の水準に左右 されやすいことに変わりはない。このなかで各社とも、資産管理型の営業によ り注力して収益の安定化を図るとともに、国内景気と株式相場の回復を待ち、 相場上昇時に収益を拡大させる体制をつくる。

【上場証券20社の2001年3月期決算】(単位:百万円、前期比%、▲は赤字)

営業収益 営業損益 経常損益 純(当期)損益 野村証 1299399(+19.3) 274383(-15.5) 302084(- 5.0) 181666(+24.2) 大和証 718113(+ 9.7) 179866(-20.7) 177795(-20.7) 64550(-38.7) 日興証 442549(-16.8) 90590(-49.2) 96033(-48.1) 44277(-50.9) 新光証 135362(-38.1) 15959(-81.6) 27678(-69.3) 9846(-57.5) 国際証 90536(-32.3) 11240(-79.7) 11455(-78.7) 4065(-83.2) つばさ証 71683(-40.7) 7437(-83.6) 7493(-83.3) 3857(-79.1) 岡三証 52151(-35.4) 8819(-76.2) 9488(-74.7) 1537(-91.5) みずほイ 42398(-27.9) 1958(-89.6) 2543(-85.8) 695(▲64387) 東海東京 39602(-----) 2914(-----) 3636(-----) 513(-----) さくらフ 25086(-32.4) 4680(-69.9) 4738(-69.2) 4244(+47.8) コスモ証 20027(-44.1) 1536(-90.6) 2026(-87.7) 1751(-91.8) 丸三証 19586(-39.0) 1685(-88.3) 1761(-87.9) 1281(-83.5) 明光ナ証* 18835(-42.5) 3440(-76.3) 3688(-76.3) 2324(-85.1) 東洋証 15528(-34.8) 1582(-84.2) 1726(-82.8) 794(-87.2) 水戸証 14775(-40.8) 1781(-82.5) 2077(-79.7) 1995(-75.7) いちよし 12627(-48.8) ▲2216(10954) ▲2203(11038) ▲2565( 9925) 高木証 6383(-35.6) ▲516( 3023) ▲480( 3059) ▲243( 2726) Eトレード 6328(+40.0) 558(-38.7) 1013(-25.9) 987(-28.0) マネックス*2999(+ 117) ▲679(▲769) ▲790(▲794) ▲840(▲807) 光世証* 1621(-20.9) 75(-62.0) 103(-49.5) ▲956(▲9200) (注:社名の後の*は単独決算、新光証券は旧新日本証券と旧和光証券の合計値 との比較、つばさ証券は旧ユニバーサル証券、旧東和証券、旧太平洋証券(単 独のみ)、旧第一証券(同)の合計値との比較、東海東京証券は、旧東京証券の と旧東海丸万証券(下期のみ)との合計値で、比較できず、さくらフレンド証 券は旧山種証券と旧神栄石野証券(単独のみ)の合計値との比較、マネックス の営業収益は6カ月決算の前期を2倍した数値との比較、前期比%で比較でき ない場合は実数)

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno KO --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面: 企業ニュース:JBN18 野村証券のニュース:8604 JP <Equity>CN 大和証券グループ本社のニュース:8601 JP <Equity>CN 日興証券のニュース:8603 JP <Equity>CN 新光証券のニュース:8606 JP <Equity>CN 東海東京証券のニュース:8616 JP <Equity>CN 国際証券のニュース:8615 JP <Equity>CN つばさ証券のニュース:8621 JP <Equity>CN 岡三証券のニュース:8609 JP <Equity>CN さくらフレンド証券のニュース:8610 JP <Equity>CN 明光ナショナル証券のニュース:8623 JP <Equity>CN コスモ証券のニュース:8611 JP <Equity>CN 水戸証券のニュース:8622 JP <Equity>CN 丸三証券のニュース:8613 JP <Equity>CN みずほインベスターズ証券のニュース:8607 JP <Equity>CN 東洋証券のニュース:8614 JP <Equity>CN イー・トレードのニュース:8627 JP <Equity>CN 光世証券のニュース:8617 JP <Equity>CN 高木証券のニュース:8625 JP <Equity>CN マネックス証券のニュース:8626 JP <Equity>CN いちよし証券のニュース:8624 JP <Equity>CN

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE