コンテンツにスキップする

証券大手が年初来高値:竹中経済財政相、柳沢氏再任報道を好感(2)

証券大手3社の株価がそろって年初 来高値を更新。野村証券が前日比60円(2.38%)高の2585円、大和証券グル ープ本社は同25円(1.83%)高の1390円、日興証券は26円(2.54%)高の1051 円で取引が進んでいる。日本株の持ち直し基調が続くなか、この日に組閣され る小泉新内閣の下で市場重視の姿勢や証券税制の改革が打ち出されるとの期待 が広がっている。

市場では「竹中平蔵・慶大教授が経済財政担当相に起用、柳沢金融担当相 が再任といった報道が規制緩和期待とともに好感され、外国人も大幅に買い越 している。これを受け証券株も買い進まれている」(西広市・日興証券商品本部 部長)とみている。

売買高も野村証で450万株、日興証で370万株を超え、大和証も250万株 以上になっている。大手3社以外にも東海東京証券、コスモ証券、水戸証券、 みずほインベスターズ証券、いちよし証券が年初来高値を更新し、証券株は上 場している20社中19社が上昇している。

日経平均は前日比145円92銭(1.06%)高の1万3973円42銭、TOPI Xは同15.89ポイント(1.18%)高の1357.29で推移している。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno KO --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面:

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE