コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:シスコ、BMC、ディズニー、GE、クアルコム

25日の主な銘柄は以下の通 り。

BMCソフトウエア(BMC):3.61ドル(13%)安の23.54ドル。業務用 ソフト開発のBMCソフトウエアは、第1四半期の1株利益が特別支出を除い たベースで11-14セントと、調査会社ファースト・コール・トムソン・ファイ ナンシャルがまとめたアナリスト予想(24セント)を下回る見通しを明らかに した。

コンセコ(CNC):2.06ドル(12%)安の19.04ドル。クレディ・スイス・ ファースト・ボストンのアナリスト、ロング氏は、保険のコンセコの投資判断 を「ホールド」から「買い」に格上げした。同社の第1四半期決算が76%増益 になったことや、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがコ ンセコの信用格付け引き上げの可能性を示したことが背景。

ゴーツー・ドット・コム(GOTO):3.75ドル(32%)高の15.32ドル。 インターネット検索サービスのゴーツー・ドット・コムの第1四半期決算は、 買収関連費用を除いたベースで1株当たり13セントの損失となった。ファース ト・コールがまとめたアナリスト予想では、1株当たり33セントの損失が見込 まれていた。

ハネウエル・インターナショナル(HON):2.12ドル(4.7%)高の47.51 ドル。ゼネラル・エレクトリック(GE)は自動制御装置メーカーのハネウエ ル・インターナショナル買収計画(440億ドル)の承認を欧州監督当局から勝ち 取るため、価格や営業方針を見直す可能性がある。状況に詳しい複数の関係者 が明らかにした。GEは1.82ドル(4%)高の47.81ドル。

ウォルト・ディズニー(DIS):2.23ドル(7.8%)高の30.81ドル。メ ディア・娯楽大手のウォルト・ディズニーの第2四半期(1-3月)決算は、 1株利益が特別支出を除いたベースで19セントとなり、ファースト・コールが まとめたアナリスト予想(13セント)を上回った。

シスコシステムズ(CSCO):53セント安の15.73ドル。UBSウォーバ ーグのアナリスト、セオドソプロス氏は、ネットワーク機器メーカーのシスコ システムズの投資判断を「買い」から「ホールド」に引き下げた。通信企業の 支出減少が理由。

クアルコム(Q):終値は62.98ドル。時間外取引では一時52ドルに下落 した。携帯電話技術開発のクアルコムが25日の取引終了後に、4-6月期の1 株利益は特別支出を除いたベースで21セントになるとの見通しを発表した。こ れは、ファースト・コールがまとめたアナリスト予想(33セント)を下回る。

プリンストン Geoffrey Smith 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo                  MK --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE