米国株【個別銘柄】:アリバ、エリクソン、JDS、メルクほか

20日の主な銘柄は以下の通 り。

アリバ(ARBA):0.73ドル(10%)高の7.76ドル。インターネット関 連ソフト大手のアリバが発表した第2四半期決算は、新規顧客の増加で売上高 が前年同期に比べ2倍になった。

ブロケード・コミュニケーションズ・システムズ(BRCD):5.44ドル (17%)高の36.78ドル。コンピューターシステム用高速スイッチ・メーカー のブロケード・コミュニケーションズ・システムズが発表した第2四半期決算 は、顧客需要の落ち込みを理由に第2四半期の利益と売り上げの見通しを下方 修正した。20日の株価が急伸したのは、下方修正により投資家の透明感が払し ょくされたためとアナリストらは分析している。

シスコシステムズ(CSCO):終値は0.24ドル(1%)高の19.15ドル。 10日の米国株市場で売買高2位。

エリクソン(ERICY):米国預託証券(ADR)は1.17ドル(17%) 安の5.91ドル。通信機器大手、スウェーデンのエリクソンは、1万人の従業員 を追加解雇。需要の落ち込みを理由に第2四半期の赤字幅は第1四半期を上回 る可能性があることを明らかにした。

インクトミ(INKT):1.14ドル(16%)高の8.15ドル。インターネット 関連ソフト大手、インクトミのピーターシュミット最高経営責任者(CEO) は、今年下期に売り上げが再び増加し始めるとの見通しを示した。

JDSユニフェーズ(JDSU):2.63ドル(10%)高の28.53ドル。光フ ァイバー機器大手のJDSユニフェーズの投資評価を、ソロモン・スミス・バ ーニーのアナリスト、アンダーソン氏が「アウトパフォーム」から「バイ」に 引き上げた。また、WRハンブレクトのアナリスト、リアン氏は「バイ」から 「ストロング・バイ」に引き上げ、今後12カ月間の目標株価を45ドルとした。

メルク(MRK):4.66ドル(6%)安の73.61ドル。医薬品大手のメルク は、鎮痛剤「Vioxx」の第1四半期の売上高がアナリスト予想を下回ったことを 明らかにした。

マイクロソフト(MSFT):終値は0.96ドル(1%)高の69.00ドル。 20日の米国株市場で売買高トップ。

ネットワーク・アソシエーツ(NETA):1.03ドル(11%)高の10.30ド ル。セキュリティ用ソフト開発大手のネットワーク・アソシエーツが発表した 第1四半期決算は、1株当たり35セントの赤字となり、同20セントの黒字だ った前年同期から赤字に転じた。一方、買収関連コストなど一時費用を除いた 1株当たり損益は17セントの赤字と、ファースト・コールがまとめたアナリス ト予想平均(20セントの赤字)を上回った。

PMCシエラ(PMCS):3.41ドル(8.2%)高の44.81ドル。通信機器 用半導体大手、PMCシエラのベイリー最高経営責任者(CEO)は第4四半 期までに売上高が回復するとの見通しを示した。

シリコン・グラフィックス(SGI):0.99ドル(25%)安の3.01ドル。 ワークステーション大手のシリコン・グラフィックスは、従業員全体の15%に 当たる1000人を解雇すると発表した。2002年度に収支トントンを達成するため 費用を削減するのが狙い。

トランスメタ(TMTA):5.90ドル(24%)安の18.70ドル。ラップトッ プ型パソコン用半導体メーカー、トランスメタは第2四半期の売上高が第1四 半期(1860万ドル)と「同様か、またはそれを若干上回る水準」になるとの見 通しを示した。同社の第1四半期の赤字額は2270万ドルと、前年同期を上回っ た。

VISX(EYE):2.92ドル(14%)高の23.75ドル。視力矯正用レーザ ー大手のVISXに対し、有力資産家カール・アイカーン氏が1株当たり32ド ルの買収提案を行なった。

プリンストンEdvard Pettersson ほか 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata TU --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE