米国株【個別銘柄】:金融株、インテル、GM、IBM、アップル

18日の主な銘柄は以下の通 り。

金融株:米金融当局による予想外の緊急利下げを受け、金融株を中心に米 株式相場はほぼ全面高となった。フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標 は現行の5.0%から0.5ポイント引き下げ4.5%とされた。この結果、政策金利 は約6年ぶりの低水準となった。利下げは今年4回目。

アメリカン・エキスプレス(AXP)は3.60ドル(9.2%)高の42.58ド ル。ベア・スターンズ(BSC)は3.85ドル(7.9%)高の52.40ドル。チャ ールズ・シュワブ(SCH)は2.87ドル(16%)高の21ドル。リーマン・ブ ラザーズ(LEH)は8.08ドル(12%)高の75.55ドル。メリルリンチ(ME R)は5.65ドル(9.3%)高の66.25ドル。

投信会社ジャナスの親会社スティルウェル・ファイナンシャル(SV)や モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッター(MWD)、シティグループ(C) なども軒並み急伸。

ヒューレット・パッカード(HWP)やホーム・デポ(HD)、IBM(I BM)、マイクロソフト(MSFT)など大型株も大幅高。

ゼネラル・モーターズ(GM):3.17ドル(5.9%)高の56.80ドル。自動 車メーカー大手のゼネラル・モーターズ(GM)の第1四半期決算は、1株利 益が50セントと、調査会社ファースト・コール・トムソン・ファイナンシャル がまとめたアナリスト予想の26セントを上回った。

インテル(INTC):5.24ドル(20%)高の31.28ドル。半導体最大手イ ンテルの第1四半期売上高は66億8000万ドルと、同社が事前に下方修正して いた予想水準を上回った。これを好感し、半導体株がつれ高。アドバンスト・ マイクロ・デバイシズ(AMD)は4.85ドル(21%)高の27.85ドル。アプラ イド・マテリアルズ(AMAT)は5.44ドル(11%)高の53.03ドル。

J.P.モルガン・チェース(JPM):3.73ドル(8.2%)高の49.10ドル。 金融大手のJ.P.モルガン・チェースの第1四半期決算は、1株利益が70セン トとなった。ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平均は66セントだ った。

レベル3コミュニケーションズ(LVLT):1.84ドル(12%)安の13.06 ドル。通信サービスのレベル3コミュニケーションズは、今年の通信関連収入 が14億-15億ドルと、これまでの予想(17億ドル)を下回るとの見方を示し た。

RFマイクロ・デバイシズ(RFMD):5.79ドル(32%)高の24.13ドル。 携帯電話用半導体メーカーのRFマイクロ・デバイシズは、今年下期に収益の 黒字転換を実現できるとの見通しを示した。

アップル・コンピュータ(AAPL):終値は22.79ドル。時間外取引では 一時26.89ドルに上昇。パソコンメーカー大手アップル・コンピュータが18日 の取引終了後に発表した第2四半期(1-3月)決算は、1株利益が投資利益 を除いたベースで11セントとなった。ファースト・コールがまとめたアナリス ト予想では1セントの黒字が見込まれていた。

IBM(IBM):終値は106.50ドル。時間外取引では一時111.69ドルに 上昇。コンピューター大手のIBMが18日の取引終了後に発表した第1四半期 決算は、1株利益が98セントと、ファースト・コールがまとめたアナリスト予 想通りの水準となった。前年同期の1株利益は83セントだった。

KLAテンコア(KLAC):終値は47.08ドル。時間外取引では一時49 ドルに上昇。半導体検査装置メーカーのKLAテンコアが18日の取引終了後に 発表した第3四半期決算は、1株利益が48セントとなった。ファースト・コー ルがまとめたアナリスト予想は同44セントだった。

シーベル・システムズ(SEBL):終値は33.98ドル。時間外取引では一 時40ドルに上昇。ソフト会社のシーベル・システムズが18日の取引終了後に 発表した第1四半期決算は、1株利益が15セントと、ファースト・コールのま とめたアナリスト予想を1セント上回った。

プリンストン Edvard Pettersson 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo                  MK --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE