米国株【個別銘柄】:インテル、ダブルクリック、シスコシステムズ

16日の主な銘柄は以下の通 り。

ダブルクリック(DCLK):1.58ドル(13%)安の10.43ドル。オンライ ン広告会社のダブルクリックは、第1四半期の損失が拡大したと発表した。総 収入が前年同期比でわずかな伸びにとどまったため。同社は今四半期の売り上 げの鈍化見通しも示した。

エランティック・セミコンダクター(ELNT):7.03ドル(21%)安の

26.88ドル。半導体メーカーのエランティック・セミコンダクターは、第3四半 期の1株利益見通しを10-12セントとした。調査会社ファースト・コール・ト ムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想では21セントが見込まれ ていた。

Eプラス(PLUS):2.62ドル(42%)高の8.86ドル。インターネット・ ビジネス・ソフトのEプラスの第4四半期(1-3月)決算は、1株利益が20 セントとなった。これはアナリストの予想を上回るとともに、同社が事前に示 していた17セントの予想を超えた。

ハンドスプリング(HAND):1.65ドル(12%)安の 12.60ドル。ニー ダムのアナリスト、ウォルフ氏は、携帯情報端末メーカーのハンドスプリング の投資判断を「強力な買い推奨」から「買い」に格下げした。ハンドスプリン グの幹部は先週12日、米景気減速で需要が鈍化するとの懸念を示していた。

インテル(INTC):1.82ドル(6.5%)安の26.30ドル。モルガン・ス タンレー・ディーン・ウィッターのアナリスト、エーデルストーン氏は、半導 体最大手インテルの2001年1株利益予想を60セントから45セントに下方修正 し、2002年についても80セントから60セントに引き下げた。

同氏はまた、半導体株は第3四半期まで「持続的な」反発は見込めないと し、ザイリンクス(XLNX)とブロードコム(BRCM)の投資判断も引き 下げた。ザイリンクスは90セント(2.2%)安の40.24ドル。ブロードコムは

4.27ドル(12%)安の31.11ドル。

アプライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC)など、ほかの半導体株も 安い。アプライド・マイクロは2.02ドル(9.2%)安の19.99ドル。

シスコシステムズ(CSCO):終値は17.20ドル。時間外取引では一時15.75 ドルに下落した。ネットワーク機器メーカーのシスコシステムズは16日の取引 終了後、製品需要の低迷で第3四半期(2-4月)の売上高が予想以下にとど まるとの見通しを示した。同社は2月にも売上高予想を下方修正していた。シ スコはまた、8500人の人員削減と8億-12億ドルの特別支出の計上を行うと発 表した。

コンピューター・アソシエーツ・インターナショナル(CA):ソフト会社 のコンピューター・アソシエーツ・インターナショナルは16日の取引終了後、 第4四半期(1-3月)の1株利益が特別支出などを除いたベースで47セント になる見通しを示した。ファースト・コールのまとめたアナリスト予想では1 株利益は43セントと見込まれていた。

プリンストン Geoffrey Smith 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo                  AK --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE