コンテンツにスキップする

日本テレコム:「外郭は事実」トヨタのJ-フォン保有株売却報道で(2

トヨタ自動車が携帯電話会社J-フォ ングループの全保有株式を日本テレコムに売却したとの16日付の日本経済新聞 朝刊の報道について、日本テレコム広報室は同日午前、「外郭は事実だが、詳細 については答えられない」(前普子氏)とコメントした。

同報道によると、トヨタ自動車は15日、携帯電話会社J-フォングループ の全保有株式を日本テレコムに売却したことを明らかにした。トヨタが大株主 となっているKDDIとの競合を避けるためで、売却を機に今後はKDDIと の連携を強化していく。トヨタが保有していたのは、J-フォン東日本株の

1.97%、J-フォン東海株1.98%、J-フォン西日本株の5.01%。これらすべて を3月末までに日本テレコムへすでに売却。売却額は400億-450億円程度とみ られる。

トヨタは1980年代に通信事業に進出し、日本移動通信(IDO)やKDD (旧テレウエイ)のほか、J-フォンに相次いで出資した。しかし昨年10月、 IDOとKDDが携帯電話第2位のDDIと合併しKDDIが誕生したため、 競合となる携帯電話2社にトヨタが出資する形となった。

トヨタの株価は、前週末比30円(0.73%)高の4120円、日本テレコムは 同8万円(3.51%)安の220万円(午前9時41分現在)。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki MH --* (03)3201-8312 mshiraki1@bloomberg.net

参考画面: 企業ニュース:JBN18 KDDI 9433 JP <Equity> CN トヨタ自動車 7203 JP <Equity> CN 日本テレコム 9434 JP <Equity> CN

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE