米ヤフー:第1四半期は赤字転落-全従業員の12%削減を発表

イ ンターネット検索最大手の米ヤフーが11日発表した第1四半期決算は、広告収 入の減少が響き、赤字となった。また同社は経費削減を目指し、全従業員3510 人の12%を解雇すると発表した。

第1四半期の純損益は1150万ドル(1株当たり2セント)の赤字。前年同 期は6760万ドル(同11セント)の黒字だった。売上高は前年同期比22%減の 1億8020万ドルだった。

ヤフーは先月、米景気鈍化に伴い、同社のウェブサイトを利用した広告需 要が減退したことを明らかにしている。またアナリストらは、インターネット 関連企業の株価下落も、ヤフーの広告収入に打撃を与えたと指摘する。ヤフー の広告主はドット・コム企業が多いため、これら企業の現金不足や経営破たん の影響をもろに受けた形だ。

ヤフーの株価終値は前日比16セント安の15.86ドル。同社はこの日の米 株式市場の通常取引終了後に決算を発表した。時間外取引で、株価は一時15.20 ドルまで下落する場面もあったが、その後は16.36ドルと上昇に転じている。

サンフランシスコ Adam Steinhauer ニューヨーク 須藤 安見子 Amiko Sudo           MK --* (212)893-3701 asudo@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE