コンテンツにスキップする

NTT東西、Lモードを再申請―開始目標は6月(2)

NTT東日本とNTT西日本は11日午後、 固定電話端末からインターネットに接続する「Lモード」サービスの計画を修正し て、総務省に再申請した。当初計画は、NTT東西の業務範囲を県内に規制したN TT法に触れるとして、情報通信審議会(総務相の諮問機関)が先月、一部変更を NTT東西に求めていた。同省の許認可を経て、6月からのサービス開始を目指す。

当初、メールの送受信やコンテンツ検索などの処理を行う「ゲートウェイ」の 業務を、すべてNTT東西が行う計画だった。しかし、ゲートウェイは東京と大阪 にしか設置しないため、他県とゲートウェイのやり取りは県間通信にあたると、同 審議会は指摘していた。

今回、NTT東西はその部分について、インターネット・イニシアティブ(I IJ)とNTTPCコミュニケーションズが通信料金を決めるように変え、表面的 には2社に事業の主体性を持たせた。IIJ、NTTPCコミュニケーションズに は、NTTコミュニケーションズ(NTTコム)がそれぞれ、5.57%、96.5%出資 している。

初年度は東西合わせて150万加入、収入は数十億円を見込んでいる。当初は春 先のサービス開始を予定していた。

NTTの株価終値は前日比2万7000円(3.6%)高の77万8000円。

東京 上野 肇 Hajime Ueno SH --*(03)3201-8926 hueno@bloomberg.net

参考画面:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE