富士通、日本無線:W-CDMA方式の無線技術開発で新会社設立

富士通と日本無線は11日、次世代移 動通信端末向けの無線技術に関わる新会社を設立したと発表した。携帯端末の 無線コア部分に用いるハードとソフトを開発する。両社は近くサービスが始ま るW-CDMA(広帯域符号分割多元接続)方式の移動通信端末を国内外に供 給する計画で、技術やノウハウを持ち寄って開発速度を上げる狙いだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。