証券株が軒並み安:日本株下落、TOPIX1300割れ-利益確保先行

証券会社の株価が軒並み安で取引を開 始した。野村証券が前週末比90円(3.56%)安の2440円と6日ぶりに反落、 大和証券グループ本社は同45円(3.40%)安の1278円、日興証券は34円(3.56%) 安の921円とともに5日ぶりに反落して取引を開始した。米国株式相場の下落 を受けて日本株が大きく下落して取引が始まっており、先週の値上がりの利益 を確保する売り注文が先行して取引を開始したもよう。

上場証券20社中、15社の株価が下落して取引を開始している。TOPIX は前週末比16.90ポイント(1.29%)安の1296.86と3日ぶりに1300を下回り、 日経平均は同274円87銭(2.05%)安の1万3108円89銭で推移している。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno KO --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面:

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE