米国の派遣社員に景気急減速の痛み、真っ先に解雇-雇用6ヵ月連続減

景気の急減速受け、米企業経営 者はコスト削減に動いている。こうしたなか、派遣社員が最初に痛みを感じて いる。 米労働省が6日発表した雇用統計によると、派遣社員の雇用者数は昨年 9月、過去最高の389万人を記録して以来、6カ月連続で減少している。この 時、失業率は30年ぶりの低水準を付けていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。