コンテンツにスキップする

再送:携帯電話契約数、6000万を突破-昨年度末、増加ペースを維持

電気通信事業者協会が6日まとめた3 月末の携帯電話契約数(PHS除く)は、前月比2.5%増の6094万となり、初め て6000万の大台を超えた。2000年度では980万の契約増となり、年間1000万 前後という例年の増加ペースを維持した。

契約数の各社別内訳は、NTTドコモが前月比2.6%増の3602万、KDDI 傘下のau、ツーカーは合わせて2.2%増の1098万、J-フォンは2.6%増の997 万だった。

加入者純増シェア(加入者純増数に占める各社分の割合)では、NTTド コモが61.2%(前月59.8%)、KDDI陣営は21.8%(同19.7%)に回復する一 方、J-フォンは16.9%(同20.3%)に低下した。2月は、ドコモの「iモード」 端末が不具合で回収されるという特殊要因で、ドコモが2年2ヵ月ぶりに6割 を割り込んだ一方、J-フォンが8ヶ月ぶりに2割に達したが、3月は各社が 元の水準に戻った。

東京 上野 肇  Hajime Ueno SH --*(03)3201-8926 hueno@bloomberg.net

参考画面: 電気通信事業者協会のホームページ http://www.tca.or.jp (日本語)

http://www.tca.or.jp/index-e.html (英語)

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE