サムライ債起債観測相次ぐ-コロンビア、ダウ・ケミカル、英BTなど

外国政府や企業が発行する円建て債の 起債観測が相次いでいる。既に、リーマン・ブラザーズ、コロンビア共和国、 韓国電力公社の起債が予定されているほか、米国の大手化学会社ダウ・ケミカ ル、米IBM、ブリティッシュ・テレコミュニケーションズ(BT)、マレーシ アなどの起債観測が広まっている。いずれも日本市場での起債実績があるか業 界大手で知名度がある発行体だけに、市場関係者の間で大きな関心を呼んでい る。このほか、欧米の保険会社や通信会社も起債を検討していると予想され、 昨年度に続きサムライ債市場が盛り上りそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。