INAXとトステムが急騰、共同持ち株会社を設立へ-野村証格上げ

INAXとトステムが急騰。共同持ち 株会社を設立し経営統合することが決まり、市場が飽和状態の住宅設備・建材 の分野で競争力を高めていくとみられた。INAXは前日比70円(10.8%)高 の713円、トステムは同200円高の1649円とストップ高(制限値幅いっぱいの 上昇)まで上昇し、午前9時51分現在167万株の買い気配。

INAXとトステムは3日、株式交換方式で共同持ち株会社を設立するこ とで合意したと発表した。経営統合と事業力の結集でグループ全体の事業拡大 と収益力向上を図るとともに、個々の事業会社の成長による企業価値増大を目 指す。

持ち株会社の設立は、まずトステムが10月1日に事業部門を分社化する会 社分割により純粋持ち株会社へ移行する。その後10月21日付で、この純粋持 ち株会社を完全親会社、INAXを完全子会社とする株式交換を行う。株式の 割当比率はINAX株1株に対し、トステム0.424株を割り当てる。

INAXは衛生陶器など住宅設備機器と建材が主力、トステムは主に建材 用アルミサッシを製造している。いずれも住宅着工件数の伸び悩みなどで今後 の市場環境は楽観視できない状況。このようななか、トステムは国内でまだな い総合住宅設備メーカーを目指して動いていたが、これにINAXが応える格 好となった。

野村証券は統合発表を受けて、2社の投資判断を「3」から「2」に引き 上げた。福島大輔、菊池悟両アナリストは4日付の投資リポートのなかで、「閉 塞感があった2社が、住宅のトータルコーディネイト提案力の獲得と営業チャ ネルの拡充により、再度成長軌道に乗る可能性が高まった。株価は過去の平均 EV/EBITDA(利払い前償却前利益)倍率11.3倍程度、トステム2100 円、INAX890円ぐらいまで評価される可能性もある」と述べている。

東京 浅井 真樹子 Makiko Asai TU --* (03)3201-8955 masai@bloomberg.net

参考画面: INAX :5336 JP <Equity>CN トステム :5938 JP <Equity>CN

地域別ニュース: 株式ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE