コンテンツにスキップする

証券株が高い:TOPIX1300ポイント回復-証券税制見直しにも期待

証券会社の株価が軒並み高い。野村 証券は前日比55円(2.42%)高の2330円、大和証券グループ本社は同27円 (2.33%)高の1188円、日興証券は29円(3.37%)高の889円など上場証券 20社中15社が上昇して午前の取引を終えた。TOPIX(東証株価指数)が 1300ポイントを回復するなど日本株が反発するなか、来週にまとまる予定の緊 急経済対策具体案を受けての証券税制見直しに期待する見方が出ている。

市場では「29日の大幅下落の反動でこの日の日本株は反発している。証券 税制見直しへの期待もあり、証券株が買われている」(小林治重・明光ナショナ ル証券投資情報部部長)とみている。ただ、年度末の取引ということもあり、売 買高は最も多い野村証でも241万株とそれほど膨らんではいない。

政府・与党は4月4日の緊急経済対策本部会合で経済対策の具体策を取り まとめる予定。これを受けて自民党の税制調査会は具体策に盛り込まれる証券 税制などの税制改正について議論を開始、2週間程度で結論を得る見込みだ。

TOPIXの午前終値は25.44(1.98%)高の1310.64ポイント、東証平均 株価(日経平均)は320円53銭(2.45%)高の1万3392円89銭。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno KO --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面: 野村証券のインターネット、ホームページ :8604 JP <Equity>CWP

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE