コンテンツにスキップする

日テレコムが大幅高、1株を5株に株式分割-流動性向上を期待

日本テレコムが前日比17万円(7.62%) 高の240万円と大幅高。1株を5株に株式分割すると発表したため、株式の流 動性向上につながるとみられた。

市場では、「株式分割により投資しやすくなるとの期待感から、個人投資家 の買いがみられる」(東京三菱パーソナル証券証券部・唐木英範部長)との見方 が広がっている。

買い手口はモルガン・スタンレー・ディーン・ウィッター証券が70株でト ップとなったほかは、大和証券60株、野村証券59株、日興証券、ウツミ屋証 券、つばさ証券、東海東京証券など国内証券会社が目立つ。

株式分割は、7月10日時点の株主に対し、8月20日付で1株を5株に分 割する。テレコムは分割の目的について、「総合的な株主還元策と株式の投資金 額の引き下げによる流通性向上に対応するため」としている。

同時に株式の額面を5万円から無額面に転換すると発表した。

同社株の売買単位は1株であるため、29日終値223万円から計算すると最 低投資金額は223万円。これが分割により理論的に5分の1に低下するため、 少額の資金で投資する個人投資家の売買が膨らみ、株式の流動性が高まるとみ られる。

東京 浅井 真樹子 Makiko Asai TU --* (03)3201-8955 masai@bloomberg.net

参考画面: 日本テレコムのニュース:9434 JP <Equity>CN 株式分割のニュース :NI SPL 地域別ニュース: 株式ニュース 日本 NI JAPAN 株式全般 NI STK アジア NI ASIA 日本語株式 JBN2

個別企業 NI KOBETSU 日本語ニュース NH JBN 日本経済に関するニュース:JBN、NI JECO 金融市場に関するニュース:NI JMALL

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE