コンテンツにスキップする

日本株【個別銘柄】:冨士工、ダイエー、日電産、オリランド、荏原

26日の主な銘柄は次の通り。

冨士工(1809):35円(58%)安の25円で差し引き1100万株の売り気配。 同社は23日、東京地裁に民事再生法の手続き開始を申請した。6月24日の上 場廃止を前に、売り急ぐ動きが広がっている。

証券株:野村証券(8604)は40円(1.7%)高の2335円、大和証券グルー プ本社(8601)は51円(4.5%)高の1167円、日興証券(8603)は20円(2.4%) 高の845円など証券株が軒並み上昇。日本株が連日で上昇して売買高も膨らみ、 ひとまず一段の収益悪化懸念は後退したとの見方が広がっている。

荏原製作所(6361):33円(3.1%)安の1027円と3日続落。今期業績が従 来計画を下回り経常減益となる見通しを発表したため、今後の業績が遅れると の見方が出ている。

日本電産(6594):300円(5.4%)高の5820円。24日付の日本経済新聞が、 同社がパソコンやデジタル家電のハードディスク駆動装置(HDD)に使われ る新型の流体軸受け(FDB)モーターの増産を、あらためて伝えたことが好 感されている。FDBモーターは、HDDの回転速度の向上や清音化につなが るとして、従来のボールベアリングに取って代わり、パソコンやデジタル家電 向けに普及が進むとみられている。同社では、すでに予想以上に引き合いがあ り、出荷台数を現在の100万個弱から年末には600万個に伸ばす方針。

ダイエー(8263):26円(16.6%)高の182円と急上昇。25日付の日本経 済新聞が、同社の平山敞副社長のコメントとして「2001年8月中間期に、単体 で60億―80億円の経常利益を出す」と報じたことがきっかけ。個人投資家など から買い注文が膨らんだようだ。

ユーズ・ビーエムビー エンタテイメント(9841):28円(5.8%)高の508 円と大幅高。同社の筆頭株主有線ブロードネットワークスが4月に株式を上場 するとの観測が広がり、カラオケ事業のソフト活用に期待が高まった。

オリエンタルランド(4661):300円(4.1%)高の7620円と続伸。新テー マパーク東京ディズニーシーが9月4日に開業することが明らかになり、業績 への貢献に期待が広がっているようだ。

富士通サポートアンドサービス(4706):150円(2.8%)高の5400円と続 伸。前週末の米国株式相場の上昇を受け、情報通信関連株主導で東京株式相場 が上昇するなか、今期連結売上高の上方修正が好感されている。同時に発表さ れた連結純利益の下方修正は、市場では織り込み済みのようだ。

デサント(8114):6円(3.0%)安の190円。23日に個人消費の低迷、取引 先の破たんなどの影響で2001年3月期連結決算を下方修正すると発表したこと から、これを嫌気して売られているようだ。

日本重化学工業(5562):1円(0.8%)安の120円と小幅安。23日に発表 された2000年12月期の連結決算では、純損益が7億円の黒字で目標の22億円 の黒字を下回ったうえ、債務超過額が244億円となったことで、今後の業績が 懸念されている。

レナウン(8021):2円(2.3%)安の84円。同社は23日、2001年1月期 連結決算を発表。そごう破たんの影響なども加わり、前期比減収となり赤字も 拡大したほか、2002年1月期予想でも赤字の拡大を見込んでいる。こうした業 績内容が懸念され、売られているようだ。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki TU --* (03)3201-8312 mshiraki1@bloomberg.net

参考画面: 企業ニュース:JBN18 冨士工 1809 JP <Equity> CN オリエンタルランド 4661 JP <Equity> CN 富士通サポートアンドサービス 4706 JP <Equity> CN 日本重化学工業 5562 JP <Equity> CN 荏原製作所 6361 JP <Equity> CN 日本電産 6594 JP <Equity> CN レナウン 8021 JP <Equity> CN デサント 8114 JP <Equity> CN ダイエー 8263 JP <Equity> CN 大和証券グループ本社 8601 JP <Equity> CN 日興証券 8603 JP <Equity> CN 野村証券 8604 JP <Equity> CN ユーズ・ビーエムビー エンタテイメント 9841 JP <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE