コンテンツにスキップする

証券株が軒並み安:経済対策実現を疑問視-日経平均一時400円超下げ

証券株が軒並み安。野村証券が前週 末比85円(3.97%)安の2055円、大和証券グループ本社は同48円(4.36%) 高の1053円、日興証券は28円(3.37%)安の802円など上場証券20社中19 社の株価が下げている。日経平均株価が一時前週末比400円超下落し、収益悪 化懸念が台頭している。与党3党が証券税制改正を含む緊急経済対策を9日に 発表したが、政局が不安定ななかでその実現を疑問視する見方が多い。

日経平均は一時、前週末比417円97銭(3.31%)安い1万2209円93銭ま で下落した。市場では、「不安定な政局では、緊急経済対策を実行に移す強力な リーダーシップを期待しにくく、日本株の下落とともに証券株も下げている」 (小林治重・明光ナショナル証券投資情報部部長)とみている。

値下がり率では、東海東京証券が21円(8.40%)安の229円、イー・トレ ードが6万9000円(7.75%)安の82万1000円などが目立つ。証券株で唯一上 昇しているのはいちよし証券で10円(2.27%)高の450円。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno KO --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面: 野村証券のインターネット、ホームページ :8604 JP <Equity>CWP

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE