コンテンツにスキップする

米ヤフー:第1四半期の業績見通しを下方修正-後任CEO探しを開始

イン ターネット検索最大手の米ヤフーは7日、第1四半期の売上高と利益見通しを 下方修正し、ティム・クーグル会長兼最高経営責任者(CEO)の後任を探し 始めたと発表した。業績見通しの下方修正は過去2カ月で2回目。

第1四半期利益は収支トントンとなり、売上高は1億7000万-1億8000 万ドルとなる見通し。調査会社ファースト・コール・トムソン・ファイナンシ ャルがまとめたアナリスト予想調査では、特別損益計上前の実質ベースで1株 当たり利益は5セント、売上高は2億3200万ドルが見込まれている。

ヤフーの時価総額は99年末時点で1150億ドルと、96年末の4億6800 万ドルから250倍近くに急増。クーグル氏(49)はネット業界の寵児(ちょう じ)としてもてはやされていた。同氏は、同社が新規株式公開(IPO)を果 たす1年前の95年に入社している。

またヤフーは、新CEO探しのために人材会社スペンサー・スチュワート・ アンド・アソシエーツを起用した。クーグル氏は後任が見つかるまでCEO職 にとどまり、CEO退任後も会長として同社に残る。

ヤフーは7日、理由を明らかにせずに、8日に予定されていたデッカー 最高財務責任者(CFO)の講演をキャンセルした。これを受け、経営陣の入 れ替えや四半期決算見通しの下方修正を発表するとの憶測が市場で広がり、株 式の売買は一時停止されていた。

原題:Yahoo Cuts 1st-Qtr Sales, Profit Forecasts; Seeks CEO (Update1)(抜粋) 記者:ニューヨーク Aimee Picchi 、 翻訳:ニューヨーク 須藤 安見子 Amiko Sudo           MK --* (212)893-3701 asudo@bloomberg.net

人名録: SUSAN L DECKER TIMOTHY A KOOGLE

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE