日本株【個別銘柄】:菱食、プレシジョン、大日土、日通、新東など

28日の主な銘柄は次の通り。

菱食(7451):150円(3.5%)高の4330円。27日に同社が発表した2000 年12月期の単独決算は、利益率の高い小売店向けの販売が増加したことなどが 寄与し、15期連続の増収増益になった。大手卸企業による市場の寡占化が進む なか、コスト競争力の高い同社の業績拡大が続くと見込まれている。

プレシジョン・システム・サイエンス(7707):大阪証券取引所ナスダック・ ジャパン市場グロースに新規上場した。バイオ関連銘柄として投資家の注目が 集まり、取引開始時から買い注文が殺到して気配を切り上げる展開となった。 午前の取引は、公募価格175万円の1.5倍に当たる263万円で差し引き2372株 の買い気配のまま引け、売買は成立していない。

日本通運(9062):11円(1.8%)安の576円。28日付の日本経済新聞は、 2001年3月期の連結営業利益が前期比5%減の340億円前後と従来の会社予想 を82億円下回る見通しと報じており、業績悪化を嫌気して売られたようだ。

本多通信工業(6826):店頭市場から東京証券取引所第2部に上場。東証初 値は1900円と、27日の店頭市場終値2150円を250円(11.6%)下回る低調な スタートとなった。午前の終値は2040円。

大日本土木(1836):2円(1.4%)高の140円。人員削減や第三者割当増資 を柱とする経営計画を発表したため、収益力向上と財務基盤の強化につながる との見方が広がっている。

新東(5380):店頭市場に新規上場し、初値は640円と公募・売り出し価格 400円を240円(60%)上回った。公開株式数は80万株(公募40万株、売り出 し40万株)、主幹事は国際証券。午前の終値は555円。

クラレ(3405):19円(2.2%)高の872円と高い。中期経営計画を発表し た15日から株価は下がり続けていたが、来期の業績期待が高まったようだ。

三国コカ・コーラボトリング(2572):32円(2.4%)安の1268円と反落。 同社は27日、東京コカ・コーラボトリングと共同製造会社を設立することで基 本合意したと発表。統合効果が期待されるものの、同社の販売エリアが激戦区 のため、短期的には業績悪化が懸念されているようだ。また、同社の株価は2 月1日終値の1151円から28日終値の1300円まで149円(12.9%)上昇してお り、利益確定の売りが出たとみられる。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki TU --* (03)3201-8312 mshiraki1@bloomberg.net

参考画面: 企業ニュース:JBN18 大日本土木 1836 JP <Equity> CN 三国コカ・コーラボトリング 2572 JP <Equity> CN クラレ 3405 JP <Equity> CN 新東 5380 JP <Equity> CN 本多通信工業 6826 JP <Equity> CN 菱食 7451 JP <Equity> CN プレシジョン・システム・サイエンス 7707 JP <Equity> CN 日本通運 9062 JP <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE