米国株【個別銘柄】:アプライド・マイクロ、I2、JDS、PMCな

27日の主な銘柄は以下の通 り。

アプライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC):4.75ドル(14%)安の

30.31ドル。ゴールドマン・サックスのアナリスト、コーン氏は、光通信機器用 半導体メーカー、アプライド・マイクロ・サーキッツの収益見通しを下方修正 した。

AT&T(T):1.07ドル(4.9%)高の22.91ドル。長距離通信のAT& Tは債務削減策の一環として、保有している日本テレコム(9434 JP) 株と米国内のケーブルテレビ(CATV)事業の一部を、総額36億ドルで売却 すると発表した。

JDSユニフェーズ(JDSU):4.81ドル(15%)安の27.81ドル。光フ ァイバー機器用部品メーカーのJDSユニフェーズは、需要後退に伴い、従業 員の10%に相当する3000人を削減すると発表した。

他の光ファイバー機器用部品メーカーも安い。アバネックス(AVNX) は3.81ドル(14%)安の23.94ドル。

ナイキ(NKE):9.57ドル(19%)安の39.60ドル。運動靴メーカーのナ イキは、米国での売り上げ低迷とI2テクノロジーズ(ITWO)のソフトの 欠陥を理由に、2001年度第3四半期(2000年12月-2001年2月)の1株利益 見通しを34-38セントとし、当初の50-55セントから下方修正した。I2テ クノロジーズは7.94ドル(22%)安の27.56ドル。

他の電子商取引用ソフトメーカーも安い。コマース・ワン(CMRC)は

3.31ドル(15%)安の18.88ドル。アリバ(ARBA)は2.44ドル(12%)安 の17.25ドル。

PMCシエラ(PMCS):6.63ドル(15%)安の37.94ドル。ソロモン・ スミス・バーニーのアナリスト、ウエストモント氏は26日、通信機器向け半導 体メーカーのPMCシエラの投資判断を「バイ(買い)」に据え置いたものの、 第2四半期の1株利益見通しを18セントから9セントに下方修正した。

ウィンスター・コミュニケーションズ(WCII):1.31ドル(11%)高の

13.13ドル。移動体通信やデータ・サービスを手掛けるウィンスター・コミュニ ケーションズは2001年の売上高はアナリスト予想の上限となるとの見通しを明 らかにした。

(銘柄名の後はティッカー・シンボル。株価は終値。マネーフロー分析:1 万株未満の小口取引を基に個別銘柄の資金の流出入量を示した。マネーフロー は通常、価格上昇時にプラスに、価格下落時にマイナスとなるが、マネーフロ ーと価格のトレンドが相反する場合は、将来、価格トレンドが転換するシグナ ルとなる可能性がある)

原題:U.S. Equity Movers Final: Frontier Airlines, I2 Technologies

(抜粋) 記者:プリンストン      Rosland Briggs Gammon

翻訳:東京   本間 さおり Saori Honma       AK --*(03)3201-8336 sahonma@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE