米国株【個別銘柄】:シエナ、アプライド・マイクロ、ヤフーなど

15日の主な銘柄は以下の通 り。

アジレント・テクノロジーズ(A):5.85ドル(12%)高の53.85ドル。大 手電機メーカーの東芝(6502 JP)とコンピューター・メモリーのサン ディスク(SNDK)との合弁会社は、フラッシュメモリー(電気的に一括消 去・再書き込み可能な読み出し専用メモリー)の試験に、電子計測機器・分析 機器メーカーのアジレント・テクノロジーズのシステムを採用した。アジレン トがプレスリリースを通じて明らかにした。

アプライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC):4.56ドル(9.7%)高の

51.69ドル。CIBCワールド・マーケッツのアナリスト、ボルトン氏は光通信 機器用半導体メーカー、アプライド・マイクロ・サーキッツの投資判断を「バ イ(買い)」とした。

シエナ(CIEN):12.19ドル(16%)高の89ドル。光ファイバー機器メ ーカーのシエナが発表した2001年度第1四半期(2000年11月-2001年1月) の1株利益は18セントだった。調査会社ファースト・コール・トムソン・ファ イナンシャルのアナリスト予想調査では15セントが見込まれていた。

他の光ファイバー機器メーカー株もつれ高。アライアンス・ファイバー・ オプティック・プロダクツ(AFOP)は2ドル(19%)高の12.75ドル。コ ーニング(GLW)は3.11ドル(8%)高の42.01ドル。

JDSユニフェーズ(JDSU)は3.88ドル(9.4%)高の45.13ドル。 ニューポート(NEWP)は8.06ドル(12%)高の73.19ドル。

ヤフー(YHOO):2.81ドル(10%)高の31.31ドル。メリルリンチのア ナリスト、ブロジェット氏は、インターネット検索最大手のヤフーなどの広告 収入は加速しつつあるとの見解を示した。

(銘柄名の後はティッカー・シンボル。株価は終値。マネーフロー分析:1 万株未満の小口取引を基に個別銘柄の資金の流出入量を示した。マネーフロー は通常、価格上昇時にプラスに、価格下落時にマイナスとなるが、マネーフロ ーと価格のトレンドが相反する場合は、将来、価格トレンドが転換するシグナ ルとなる可能性がある)

原題:U.S. Equity Movers Final: Ciena, Corixa, MangoSoft Inc., Yahoo

(抜粋) 記者:プリンストン   Geoffrey Smith

翻訳:東京   本間 さおり Saori Honma           MK --*(03)3201-8336 sahonma@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE