銀行の融資事業が活況-欧州の通信業界再編が追い風

ブリティッシュ・テレコム(BT) やフランス・テレコムをはじめ、欧州の大手通信会社の借り入れ需要が過去最 高に達していることを追い風に、米シティグループなどの銀行業界は、2億4000 万ドル以上もの手数料収入を手にしている。

フランス・テレコムは、7月に300億ユーロを借り入れた際、銀行団に合 計1億1200万ユーロの手数料を支払ったという。融資した銀行団が明らかにし た。 またテレコム・イタリアは11日に決定する予定の130億ユーロの信用供 与に対し、約2500万ユーロの手数料を支払った。

欧州の通信業界が2000年下期に受ける融資額は、上期の1225億ドルを突 破し、前年同期の2倍に達する勢いで増えている。買収や携帯電話のライセン ス取得に関連した費用がかさんでいるためだ。一方、銀行側は貸し出しに前向 きだ。企業は返済資金を調達するため、社債や株式を発行することが多く、銀 行は引き受け幹事として手数料を稼ぐ機会が出てくるためだ。

アンダーセン・コンサルティングの金融サービス部門のパートナー、カン トウェル氏は、「銀行にとって魅力的な事業だ」と指摘する。「長い間、融資業 務は衰退すると予想されてきたが、今や、こうした見方を示したリポートは、 極めて誇張されていたとの認識が広まりつつある」と語る。

ブルームバーグのデータによると、通信会社向け融資では、米総合金融サ ービス最大手のシティグループが取りまとめた融資額が業界トップで、手数料 収入も一番多かった。同社はフランス・テレコムのほか、ドイツ・テレコム、 伊ウィンド・テレコムニカジオーニ向けの協調融資にも参加している。

原題:Phone Companies Provide Banks With Loan Fee Bonanza (Update1) (抜 粋) 記者:ロンドン Simon Clark 、 Michael Rothschild 、 翻訳:ニューヨーク 須藤 安見子 Amiko Sudo HO --*(212)893-3701 asudo@bloomberg.net

企業別ニュース: FTE US <Equity> CN BT/A LN <Equity> CN TI IM <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE