コンテンツにスキップする

米経済コラム:テーマ別ファンドの奏でるムード音楽に惑わされるな

アンディ・ウィリアムズのメ ロウな歌声で大ヒットした「ムーンリバー」。最近、一部の株式投信の世界でも、 柔らかなムードを醸し出して投資家の人気を集めようとする傾向が目につく。 オーケストラや歌こそないものの、皮肉屋ならば意図するところは同じだと言 うかもしれない。

こうしたファンドは、テーマ別の投資を標ぼうしている。社会や経済の幅 広いトレンドに基づいて投資対象を選別するのだ。長寿化ならヘルスケア、富 裕化なら金融サービス、といった具合だ。

テーマ別ファンドの人気は上々だ。たとえば、ペインウェバー・ストラテ ジー・ファンドは、調査部門がいくつかのテーマから選んだ銘柄に投資する手 法をとっているが、設定から1年もたたないのに運用額が20億ドルに達する。

人口の動きを考慮しながら投資先を選別するAIMデント・デモグラフィ ック・トレンズ・ファンドも、設定は1999年6月ながら、運用額は13億ドル に上る。

ただ、テーマ別ファンドの運用成績に目を転じると、バラ色一色とは言え ない。昨年12月の設定来ベースでみたペインウェバー・ストラテジーのクラス A株の騰落率は、マイナス9.2%だ。S&P500種株価指数のプラス4.1%と比 べると13ポイント劣る。

公正を期すために言えば、ファンド運用の世界で1年足らずのうちに名声 を確立するのは無理な話なのだ。とはいえ、テーマ別投資という概念そのもの に厳しい質問を突き付けるのに早すぎるということはない。

テーマ別投資は、ファンドマネジャーの間で「トップダウン」アプローチ と呼ばれる手法に基づくものだ。経済あるいは社会の大きなトレンドを見定め たうえで、その恩恵を最も受けそうな銘柄を選ぶ。これに対し、「ボトムアップ」 戦略は、個別企業の分析から入る。

最近の傾向を言えば、トップダウン・アプローチよりも、ウォーレン・バ フェット氏やマイケル・プライス氏のような伝説的投資家に代表されるボトム アップ型投資の方が、はるかに尊敬を集めている。

言うは易し

幅広いテーマを基に投資するというのは、こつこつと1社ずつ分析するよ りも簡単に見えるかもしれない。けれども、実際にこれで成功するのは極めて 難しい。

社会のトレンドは、だれの目にも映るものだ。しかし市場には、こうした 情報を瞬時に吸収する性質があるため、トレンドがだれの目にも明らかになる ころには既に織り込み済み、というケースが多い。どんなに賢明な人でも、市 場が織り込む前にトレンドを見分けるのは、まず無理な話だ。

トレンドをほぼ正しくつかんでも、いいことはないかもしれない。ペイン ウェバーの上級投資ストラテジスト、ファレル氏は近著で「何らかの外部要因 によって最も合理的な予測までもが崩れ落ちるリスクは、常につきまとう」と 論じている。

同氏は、こんな例を取り上げている。ベビーブーマー世代の高齢化に伴っ て医薬品の需要が拡大するとのテーマを根拠に、1993年に医薬品株を保有して いたら、どうなっていたか。クリントン政権がヘルスケア改革を検討したこと で、医薬品株は収益力悪化への懸念から下落したのだ。

直観で投資がうまくいくなら、テーマ別投資も理にかなうことだろう。だ が現実の投資の世界は、直観とは対極にあることがしばしばだ。一見良さそう なものを敬遠して、見てくれが悪かったり、見過ごされていたり、誤解されて いる状況に価値を見出せる人が報われるものだ。

株式やファンドを最もうまく選べるとき。それはムード音楽が流れていな いときであろう。 (チェット・カリアー)

原題:Beware of Seductive Music From `Thematic' Funds: Chet Currier 記者:ニューヨーク Chet Currier 翻訳:東京 飯村 育子 Ikuko Iimura MK

--*(03)3201-8343 iiimura@bloomberg.net

参考画面:

企業別ニュース: ペインウェバー PWJ US <Equity> CN AIMデント・デモグラフィック ADDAX US <Equity> CN AIMマネジメント 5506Z US <Equity> CN

種類別ニュース: カリアー氏のコラム NI CURRIER コラムニスト NI COLUMNISTS コラム・特集 NI FEA NI JCOLUMNS 投資信託 NI FND 投信コラム NI FNDCOL 投資アドバイス NI ADVISE 金融 NI FIN 株式 NI STK 米国株 NI USS テクノロジー NI TEC

地域別ニュース: 米国 NI US 日本 NI JAPAN アジア NI ASIA

日本語ニュースヘッドライン:NH JBN 日本語ニュース:JBN 海外全ニュース:NI JFALL

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE