コンテンツにスキップする

米アナリスト・ランキングの締め切り近づく-候補者は票集めに奔走

CIBCワールド・マーケッ ツの株式アナリスト、スティーブン・アイズマン氏はここ数週間、大手資産運 用会社のファンドマネジャー数10人に片っ端から電話を入れまくっていた。ど こかの企業を後押しするためではない。自分自身を売り込んでいたのだ--。

米誌インスティトゥーショナル・インベスターが発表する調査アナリス ト・ランキングの投票締め切り日が近づいている。数百人ものアナリストやそ の在籍企業が、ウォール街版のアカデミー賞とも言えるこのランキングで上位 入賞を目指しており、アイズマン氏も候補者の1人だ。ヘッドハンティング関 係者によると、ランク入りできれば、自慢できるということ以外にも、給与の 2倍アップもあり得るという。またファンドマネジャーらによると、会社側に とって、ランク入りしたアナリストを抱えていれば、調査リポートの価値が一 段と高まり、ビジネス獲得の機会が広がる。

アイズマン氏は「(ファンドマネジャーらに)支持を求めることは悪いこと ではないと思う」と語る。同氏は、担当する顧客の約4分の1の留守電に支援 を依頼する伝言を残している。

5月に投票用紙は投票権を持つマネーマネジャー700人に送付され、締め切 りは今週だ。トップ級アナリストを、収益予想や業界知識、推奨銘柄の判断な ど90余りの項目について、1から10の段階で評価する仕組み。各票は、運用 資産額に基づき加重平均したうえで集計され、同誌10月号に「オール・アメリ カ・リサーチ・チーム」としてランキングが発表される。同誌の広報担当者は 投票過程についてのコメントを控えた。

株式調査アナリスト専門のヘッドハンター、リップスタイン氏によると「受 賞経験のないアナリストが1位から3位に入れば、最低150万から200万ドル の年間報酬が見込める」と指摘する。経験は積んでいるが、ランキングしたこ とのないアナリストの報酬は50万から100万ドルという。

原題:Wall Street's Campaign Season Peaks, Analysts Pull Out Stops (抜粋) 記者:ニューヨーク Monique Wise 、 翻訳:ニューヨーク 須藤 安見子 Amiko Sudo MH

--* (212)893-3701 asudo@bloomberg.net

企業別ニュース: DLJ US <Equity> CN GS US <Equity> CN MER US <Equity> CN MWD US <Equity> CN LEH US <Equity> CN C US <Equity> CN NTRS US <Equity> CN ONE US <Equity> CN

業種別ニュース: 銀行 NI BNK 証券 NI SCR 保険 NI INS 金融サービス NI FIN 投信 NI FND 投資顧問 NI ADVISE

種類別ニュース: 企業 NI COS 、 NI JFCO 米国株 NI USS 株式相場 NI STK 全市場 NI JMALL 資産配分 NI WGT 関係者の声 NI VOICES 、 NI JFVOICES アナリストの投資判断 NI ANA トップニュース NI TOP 、 NI TOPKAIGAI 独自ネタ NI WIN 人事関連 NI WNEWS フィーチャー記事 NI FEA

地域別ニュース: 米国 NI US ニューヨーク州 NI NY

人名録: STEVEN EISMAN

海外全ニュースのヘッドライン:NI JFALL 日本語ニュースのヘッドライン:NH JBN 日本語ニュース:JBN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE