ライフ向け貸出:富士461億円、三菱信託332億円(4)

信販業界6位のライフが19日に会社 更生法の適用を申請したのを受け、都市銀行3行、日本興業銀行、信託銀行5 行、地方銀行6社、損害保険会社2社は22日、貸出債権が取立不能の恐れが発 生したと、発表した。また、愛媛銀行が23日発表した。合計18社で、合計1673 億円にのぼる。ただし、担保で全額保全している会社も多く、全社とも「業績 への影響はない」あるいは、「軽微」としている。

なお、会社更正法の申立人の伊藤尚弁護士は19日、日本長期信用銀行から の貸出残高を1252億円と説明している。

●都市銀行 富士銀行 461億円 担保で全額保全 業績への影響は軽微 さくら銀行 108億円 担保で全額保全 業績への影響なし 第一勧業銀行 44億円 業績への影響なし

●長期信用銀行 日本興業銀行 51億円 業績への影響なし

●信託銀行 三菱信託銀行 332億円 担保で全額保全 業績への影響なし 住友信託銀行 220億円 担保で全額保全 業績への影響なし 安田信託銀行 192億円 担保で全額保全 業績への影響は軽微 東洋信託銀行 82億円 担保で全額保全 業績への影響なし 中央三井信託銀行 35億円 担保で全額保全 業績への影響なし

●地方銀行・第二地方銀行 山口銀行 19億円 中間期に損失処理 札幌銀行 17億円 債権譲渡担保7億円 中間期に損失処理 みなと銀行 14億円 預金などで1億円回収 業績への影響なし 広島総合銀行 11億円 業績への影響なし 鳥取銀行 7億円 業績大きな影響なし せとうち銀行 5億円 2000年3月期に貸倒

引当金積み増し 愛媛銀行 4億円 中間期に損失処理

●損保 日本火災海上保険 38億円 中間期で引当など処理 日動火災海上保険 35億円 業績への影響なし

東京 竹内カンナ Kanna Takeuchi

小原篤次 Atsuji Ohara AO -- 03-3201-8969 ktakeuchi@bloomberg.net

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE