Bloomberg Investment Contest 2022

ブルームバーグ 2022 ESG投資コンテスト

ブルームバーグでは、経済・金融の最前線における学びや実体験を学生の皆さんに幅広く提供する機会として、今年もESG投資コンテストを開催いたします。参加者は、世界中の金融機関で利用されている「ブルームバーグターミナル」を3ヶ月のコンテスト期間中無料で利用できるほか、本コンテストの趣旨にご賛同いただいている資産運用会社および業界団体による金融業界や投資についての特別講演や交流会にもオンラインでご参加いただけます。

2022年のテーマは、 Z世代が作成する『選ばれる』ESGファンドです。

エントリー後は、担当教授ご指導のもと、1チーム100億円の仮想投資資金を使って、企業の環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)への取り組みを軸に銘柄を選定し、3カ月間運用するESG投資のシミュレーションに取り組んでいただきます。対象は国内外の上場株式です。審査では、まず、各チームが作成したポートフォリオおよびレポート内容からファイナリスト5チームを選出。ファイナリストによるプレゼンテーション形式の選考会を経て、上位2チームには、決勝大会にて機関投資家の皆さんの前で発表していただきます。その場で最終的な優勝・および準優勝チームが決定します。

協賛企業 ・団体

About ESG Investment

ESG投資とは、収益だけでなく、投資先企業を通じて持続可能な社会の実現に貢献することを目指す投資です。企業におけるESG(環境・社会・ガバナンス)への取り組みを調査・分析することで、短期の業績のみでなく、10 年、20 年先を見据えた長期のスパンで、社会への影響も考慮に入れたリターンを見ていきます。SDGs活動の広がりや投資人口の増加・拡大を背景に、各企業は自社のESGに対する姿勢を投資家、株主、取引先、消費者から大きく問われています。投資を通じて何らかのインパクトを与えることができる時代に、学生の皆さんが自分なりに投資について、そしてそれが導く未来社会について考える機会としていただければ幸いです。

About Bloomberg’s ESG Offerings

ブルームバーグターミナルでは、世界100カ国約1万1700社以上の企業のESGデータのほか、2000以上に及ぶESG項目の指標等を提供しています。こうしたESG金融や環境サステナブル経営へのサポートが高く評価され、第2回環境省主催「 ESGファイナンス・アワード・ジャパン」の金融サービス部門にて金賞を受賞しています。創設者マイケル・ブルームバーグは、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)議長、国連気候変動対策特使のほか、世界の金融機関のネット・ゼロへの移行を加速するために作られた「ネットゼロのためのグラスゴー金融同盟(GFANZ)」において共同議長をつとめています。

これまでの投資コンテストの様子は以下よりご覧いただけます。学生ならではの自由な発想や視点を生かした投資アイデアやレポートをお待ちしております。

About the Contest

ライセンスはチームで3名ごとに1ライセンス付与、ターミナル利用に関するオンライントレーニングもオンデマンドで各種ご用意するほか、開催期間中の質問はヘルプデスクにて対応いたします。選定のための評価基準については、投資期間およびパフォーマンスは評価対象とはせず、ポートフォリオ構成や銘柄選定基準/理由に評価の重心が置かれ、各チームの運用手法とのバランスを考慮した総合的な評価となります。またブルームバーグターミナルから、いかに有益な情報を引き出せたかという点も審査対象に含まれます。詳しくは募集要項および下記抜粋をご覧ください。

ブルームバーグESG投資コンテスト2022

ご登録はこちら

募集要項サマリー

  • 在籍中の大学生および大学院生(全学年・全学部対象。高校生は除く) 複数の学校でのチーム構成も可
  • 1チーム学生3名以上+指導教員1名(必須)*同じ教員による指導は3チームまで。 1チームの人数上限は設けない。
  • 端末アクセス:3名につき1台発行(6名チームには2台、9名チームには3台)
  • 参加費用: 無料

実施規定サマリー

  • テーマ:Z世代が作成する「選ばれる」ESGファンド
    仮想資金100億円を元手として、最低30銘柄から最高100銘柄で構築
  • 投資対象は国内/海外の取引所に上場の株式のみ(ETFは除く)
  • 作成ポートフォリオの戦略に関するレポートおよびポートフォリオを提出(投資対象企業に対するESG側面からの分析を含めること) ※15ページ以内
  • 作成ポートフォリオのレポート内容から上位5チームを決定
  • リモート又はブルームバーグ東京オフィスにて上位5チームによるプレゼンテーション。決勝進出となる上位2チームを決定。
  • 上位2チームによる決勝大会実施
  • 使用パソコンのOperating System(OS)はMicrosoft Windowsに限り、Apple iOSは使用不可
  • 使用言語は日本語、英語を問わない
  • 参加チームの上限:80チーム(定員に達し次第締切)

2022スケジュール

4月29日:参加受付締め切り

5月第2週:オリエンテーション(オンライン:参加必須)

5月第2週以降:ターミナルアクセス権発行

5月~7月:ポートフォリオ構築・レポート作成

  • 5月:ブルームバーグターミナル・トレーニング(オンライン)
  • 6月: オンラインネットワーキングセッション
    (各チームから少なくとも1名以上参加必須)
  • 7月:協賛企業・団体によるオンライン夏期講習講座
    (各チームから少なくとも1名以上参加必須)

7月29日:レポート提出締め切り

9月上旬:上位チームの発表

10月上旬:プレゼンテーション・決勝大会

ご登録はこちら

ご登録

参加者氏名・連絡先

参加者全員の名前をご記載ください。メンバーの追加は【メンバーを追加する】に☑をいれて追加ください。9名以上になる場合は、uniteam_jp@bloomberg.net までメールでご連絡ください。

* 代表者

参加者2

参加者3

参加者4

参加者5

参加者6

参加者7

参加者8

参加者9

指導教員氏名・連絡先

オリエンテーション

参加できる日程をチェックするとボックスが表示されますので、参加者名を必ず記入してください(チーム全員参加必須。後日変更可能ですので現在の予定で記入してください。参加できない方がいる場合は、代表者よりその参加者にご連絡をお願いします)

この情報を送信することで、私はこの個人情報保護方針に同意し、かつブルームバーグのプロダクトおよびサービスに関する詳細情報を受け取ることに同意します。

Sending...