マーケットサマリー

コラム・特集

【インサイト】ルペン党首の「Frexit」にはだかる6つの障害
フランス大統領選挙が数週間後に迫る中、世論調査で極右政党・国民戦線(FN)党首のマリーヌ・ルペン氏が支持率トップとなり投資家は神経質となっている。特に懸念されているのは、同氏が欧州連合(EU)からの離脱を望みユーロ圏を解体の危機に導くのではないかという点だ。ではその可能性はどのくらいか。ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)エコノミクスは、ルペン氏の前に6つの大きなハードルが立ちはだかるとみる。フランス特有の政治および制度的仕組みから、「Frexit(仏EU離脱)」が近々起きる可能性は極めて低い。

ブルームバーグ独占ニュース

政治

経済指標