なぜ投資家はビットコインになだれ込むのか

日本の小売業は海外進出で成長図る-国内では顧客確保の競争激化

法律事務所での女性の地位の均等化-元ファーストレディ首席補佐官チェン氏

米クアルコム:中国でアイフォーン製造と販売の差し止めを請求

おしゃれな水筒で年商110億円超に急成長:スウェルCEO

値上り銘柄

7518:JP ネットワンシステムズ
100.00
7.66%
9474:JP ゼンリン
205.00
6.12%
3092:JP スタートトゥデイ
140.00
4.08%

値下り銘柄

9627:JP アインホールディングス
-190.00
-2.53%
4680:JP ラウンドワン
-29.00
-2.01%
6269:JP 三井海洋開発
-39.00
-1.48%
5631:JP 日本製鋼所
-29.00
-1.02%

トピック・コラム・特集

ブルームバーグ独占ニュース

MiFID2でパスポート番号の提出義務も-トレーダーに新たな不安
欧州連合(EU)の金融・資本市場の包括的な規制、第2次金融商品市場指令(MiFID2)のほとんど議論されない側面を巡り、一触即発の論争が起きようとしている。MiFID2の下では、欧州のあらゆる資産クラスのトレーダーは取引を行う全てのプラットフォーム運営会社にパスポート番号などの個人の識別情報を提出する義務が生じる。

政治

「チェコのトランプ」バビシュ氏の党が第1党に-反EU台頭、下院選
20、21の両日投票が行われたチェコ下院選挙は、資産家で第1副首相兼財務相を務めたアンドレイ・バビシュ党首率いる「ANO2011」の第1党への躍進が確実となった。ただ、バビシュ党首は不正疑惑を抱えており、刑事責任を問われる可能性がある限り、潜在的な連立パートナーはANO2011との連携に否定的だ。

経済指標