NY外為(23日):円は週間ベースで上昇、7月以来の大幅高

23日のニューヨーク外国為替市場では円が週間ベースで7月以来の大幅上昇。日本銀行は今週の金融政策決定会合で、新しい枠組みである「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を導入することを決定した。日銀がこれをうまく機能させられるのか、市場では不安が広がっている。

マーケットサマリー

主要株価指数
為替レート
国債

コラム・特集

ブルームバーグ独占ニュース

政治

共和党のクルーズ氏、一転してトランプ氏支持を表明
米共和党のテッド・クルーズ上院議員(テキサス州)は23日、同党の大統領候補ドナルド・トランプ氏への支持を表明した。候補指名争いに敗れたクルーズ氏は、7月の党大会の演説でトランプ氏支持を表明しなかったことが物議を醸していた。

経済指標