強硬派の米を日欧がけん制、大手行の自己資本規制強化めぐる議論

国際決済銀行(BIS)バーゼル銀行監督委員会で2016年末までの合意を目指す大手銀行への資本規制見直し議論で、日米欧当局が攻防戦を繰り広げている。リーマン危機の経験からより厳しい規制導入を主張する米に対し、日欧は行き過ぎた規制となることをけん制している。

値上り銘柄

4063:JP 信越化学工業
829.00
13.39%
4183:JP 三井化学
39.00
10.00%
3436:JP SUMCO
67.00
9.99%
9042:JP 阪急阪神ホールディングス
-20.00
-0.52%

値下り銘柄

8218:JP コメリ
-424.00
-15.60%
8001:JP 伊藤忠商事
-95.00
-7.53%
6750:JP エレコム
-176.00
-6.55%
7974:JP 任天堂
-1,145.00
-4.85%

海外ニュース

石油市場では勝ち目なし、精製・生産会社の利益落ち込む-チャート
石油市場ではどの企業も負け組だ。原油価格は6月のピークから17%下げ、石油生産会社を再び圧迫している。石油精製会社のマージンは縮小し、燃料在庫が膨らんで価格を押し下げている。生産・精製部門が共に困難な状況に陥っている英BPが26日発表した4-6月(第2四半期)決算では利益が45%減少。米バレロ・エナジーの純利益も40%落ち込んだ。

国内ニュース

政治・政策

経済指標