日本株反発、円安進行で業績改善期待-輸出や金融など内外需広く上げ

29日の東京株式相場は3日ぶり反発。米国の早期利上げ観測から為替市場で円安が進行し、企業業績に対する懸念が後退したことから大型株主導で内外需とも幅広く買われた。自動車など輸出関連や素材、海運といった景気敏感業種のほか、海外金融株高の流れも追い風となった金融株が高く、東証33業種中30業種が上昇。

イエレンFRB議長講演、ゴールドマンとPIMCOで異なる解釈

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が26日に行った講演は、ゴールドマン・サックス・グループのエコノミストにとって、9月の米利上げの確率を引き上げるのに十分なタカ派的内容と映った。一方、パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、講演には特筆すべき点は一切なかったと受け止めている。

値上り銘柄

5105:JP 東洋ゴム工業
109.00
8.30%
6976:JP 太陽誘電
66.00
7.18%
6473:JP ジェイテクト
103.00
7.06%
6995:JP 東海理化電機製作所
129.00
6.94%

値下り銘柄

2131:JP アコーディア・ゴルフ
-155.00
-12.94%
2685:JP アダストリア
-320.00
-11.93%
3398:JP クスリのアオキ
-365.00
-7.39%
7575:JP 日本ライフライン
-345.00
-6.91%

海外ニュース

国内ニュース

日本株反発、円安進行で業績改善期待-輸出や金融など内外需広く上げ
29日の東京株式相場は3日ぶり反発。米国の早期利上げ観測から為替市場で円安が進行し、企業業績に対する懸念が後退したことから大型株主導で内外需とも幅広く買われた。自動車など輸出関連や素材、海運といった景気敏感業種のほか、海外金融株高の流れも追い風となった金融株が高く、東証33業種中30業種が上昇。

政治・政策

経済指標