金正恩は「核を操る狂人」か「抜け目のない独裁者」か-人物像を探る

アマゾンは社会に有益な企業か-NY大のギャロウェー教授が解説

テクノロジー企業、英国での業務拡大に意欲-人材確保が課題か

サイバー戦における最大のリスクとは-プラットフォームは第4段階

テスラには2018年まで十分な流動性-米ムーディーズのクラーク氏

値上り銘柄

6481:JP THK
240.00
6.93%
1766:JP 東建コーポレーション
610.00
4.08%
9810:JP 日鉄住金物産
190.00
3.42%

値下り銘柄

6465:JP ホシザキ
-340.00
-3.36%
2427:JP アウトソーシング
-200.00
-2.99%
7915:JP 日本写真印刷
-75.00
-2.55%

トピック・コラム・特集

ブルームバーグ独占ニュース

ヘッジファンドのベテラン、ディグル氏-混乱必至でも08年の再来ない
世界金融危機時にボラティリティーに賭けるヘッジファンドで27億ドル(約2950億円)を稼いだベテラン投資家スティーブン・ディグル氏は、市場が再び荒れるのは必至だと考えているが、同ファンドを再開するつもりはない。中央銀行が介入するため、2008年当時ほどの乱高下はないとみているためだ。

政治

経済指標