G20声明:世界経済回復で政策総動員-英離脱の影響に積極対応

中国・成都での20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は24日、信頼感と経済成長を高めるためにすべての政策手段を活用することをあらためて公約した共同声明を採択して閉幕した。声明は追加的な金融刺激策よりも、財政・構造政策を一段と強調した。

NY原油(22日):続落、2カ月ぶり安値-高い在庫水準を嫌気

22日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続落し、約2カ月ぶりの安値で引けた。潤沢な在庫を抱えたまま、夏のガソリン最盛期が終わりに向かっていることが嫌気された。ドルが約7週ぶり高水準に上昇したことも、原油の売り材料になった。

値上り銘柄

6750:JP エレコム
266.00
9.87%
6641:JP 日新電機
111.00
6.98%
8174:JP 日本瓦斯
142.00
6.12%
5938:JP LIXILグループ
94.00
5.29%

値下り銘柄

4751:JP サイバーエージェント
-660.00
-10.12%
3064:JP MonotaRO
-280.00
-8.33%
8595:JP ジャフコ
-160.00
-5.30%

海外ニュース

G20声明:世界経済回復で政策総動員-英離脱の影響に積極対応
中国・成都での20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は24日、信頼感と経済成長を高めるためにすべての政策手段を活用することをあらためて公約した共同声明を採択して閉幕した。声明は追加的な金融刺激策よりも、財政・構造政策を一段と強調した。

国内ニュース

政治・政策

経済指標