強硬派の米を日欧がけん制、大手行の自己資本規制強化めぐる議論

国際決済銀行(BIS)バーゼル銀行監督委員会で2016年末までの合意を目指す大手銀行への資本規制見直し議論で、日米欧当局が攻防戦を繰り広げている。リーマン危機の経験からより厳しい規制導入を主張する米に対し、日欧は行き過ぎた規制となることをけん制している。

値上り銘柄

6479:JP ミネベア
121.00
15.41%
4063:JP 信越化学工業
936.00
15.12%
4183:JP 三井化学
52.00
13.33%
9042:JP 阪急阪神ホールディングス
-20.00
-0.52%

値下り銘柄

8218:JP コメリ
-418.00
-15.38%
8001:JP 伊藤忠商事
-110.50
-8.76%
6750:JP エレコム
-210.00
-7.81%
3593:JP ホギメディカル
-310.00
-4.43%

海外ニュース

英BP、石油精製マージンは引き続き「大幅に圧迫される」-チャート
英BPは26日、既に2010年以来の低水準となっている石油精製マージンについて、7-9月(第3四半期)に引き続き「大幅に圧迫される」との見方を示した。その原因は、原油価格下落で燃料販売による利益が押し上げられた際に積み上がった世界的な精製燃料の供給過剰だ。主要取引地域でガソリン在庫は過去最高水準に達しており、ディーゼル油などの燃料の在庫も膨らんでいる。

国内ニュース

政治・政策

経済指標