トランプ氏が非難したロンドン市長-イスラム教徒・カーン氏の素顔

自動運転車で変わる産業・社会-インテルのスミス氏が語るインパクト

東芝は原発で生き残りを、物言うヘッジファンド「オアシス」CIO

香港の立体駐車場、落札価格は約3300億円-史上最高額

日本企業のM&A、米市場の魅力変わらず-スキャデン・石塚氏

トピック・コラム・特集

米国債:材料難で小動き、金融当局者発言にも反応薄
23日の米国債相場は小動き。米株式相場が方向感の定まらない展開となるなど、めぼしい手掛かり材料がなく、日中を通じて狭いレンジでの取引が続いた。5年債と30年債の利回り差は朝方の拡大分が午後には帳消しとなり、引けにかけてイールドカーブは徐々にフラット化した。

ブルームバーグ独占ニュース

政治

経済指標