Updated: Tokyo  2014/09/21 06:52  |  New York  2014/09/20 17:52  |  London  2014/09/20 22:52
 

債券

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、バイトマン・ドイツ連邦銀行総裁は、成長促進で金融政策が果たせる役割は限られていると述べ、各国政府が構造改革を進める必要があるとの見解を示した。20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が開かれているオーストラリアのケアンズでブルームバーグ・ニュースに語った。
記事全文
ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、英国の信用格付けを「Aa1」に据え置き、アウトルック(見通し)は「ステーブル(安定的)」とした。スコットランド独立の是非を問う住民投票で英国からの独立が否決され、既存の制度と財政の枠組みが維持されることを理由に挙げた。
記事全文
格付け会社フィッチ・レーティングスは米国の信用格付けを「AAA」で維持、アウトルック(見通し)も「ステーブル(安定的)」で据え置いた。極めて高い財政の柔軟性と景気回復を理由に挙げている。
記事全文
欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。
記事全文
格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはフランスの信用格付けを「Aa1」で維持した。フランス経済が緩やかに軟化しているものの、その規模と資産を格付け維持の理由に挙げた。
記事全文
米国債相場は3週間ぶりに続伸した。インフレや世界経済成長の見通しが後退する中、30年債の買いが目立った。
記事全文
欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)
記事全文
米ダラス連銀のフィッシャー総裁は中国最大の電子商取引サイト運営会社、アリババ・グループ・ホールディングによる米史上最大の新規株式公開(IPO)について、米国の中央銀行が過去最高値への到達を支えてきた株式相場を活用しているとの見解を示した。
記事全文
19日の英国債市場では2年物など期間短めの国債が値下がりし、10年債など長期債のパフォーマンスを下回った。スコットランドの住民投票で英国からの独立が否決され、イングランド銀行(英中央銀行)がいつ利上げに踏み切るのかが再び市場の注目点となった。
記事全文
19日の欧州債市場では、スペイン国債が5営業日続伸。スコットランドの住民投票で英国からの独立が否決され、カタルーニャ自治州がスペインから離脱することへの懸念が後退した。
記事全文



関連マーケット情報

注目の情報
(PR)
 
 
 
最新のマーケット情報を携帯でご覧いただけます。ぜひご利用ください。