Updated: Tokyo  2015/06/30 17:07  |  New York  2015/06/30 04:07  |  London  2015/06/30 09:07
 

債券

預金流出に見舞われているギリシャの銀行は欧州中央銀行(ECB)が小幅増額する流動性支援に頼ってきたが、生き残りのチャンスは一段と小さくなってきた。
記事全文
ソニーは、公募増資と新株予約権付社債(転換社債、CB)発行で総額約4400億円を調達する。積層型CMOSイメージセンサーの生産能力増強や研究開発費に充当するほか、負債返済に充てる。同社の公募増資は26年ぶり。
記事全文
国内市況の指標はここをクリックしてご覧下さい。
記事全文
債券相場は反落し、長期金利は0.4%台半ばに水準を切り上げている。明後日に10年利付国債入札、米雇用統計発表と、重要なイベントを控えていることへの警戒感から売りが優勢となった。
記事全文
米国債相場は四半期ベースで2013年以来の下落に向かっている。ギリシャ危機に伴うセーフヘイブン(安全な避難先)需要が急速に高まったものの、米連邦公開市場委員会(FOMC)での年内利上げ観測で利回りが上昇した。
記事全文
30日の日本株市場で、株価変動材料のあった銘柄の終値は次の通り。
記事全文
ギリシャがユーロ圏を離脱する事態となれば、米金融当局者に利上げを先送りする理由を与えることになる。一部の投資家は既に米国の利上げ時期がずれ込むと予想している。
記事全文
中国の銀行は李克強首相が推進する「走出去(海外進出)」戦略の後押しを受け、アジアの国際債券発行の引受業者ランキングで急速に順位を上げている。
記事全文
ギリシャ支援の条件である緊縮策受け入れの是非を問う国民投票の実施が決まり、先行き不透明感から株価が世界的に急落する状況で、一部のヘッジファンドマネジャーはギリシャが世界経済に悲惨な影響を与えるとの不安を否定している。
記事全文
三井住友フィナンシャルグループ傘下の三井住友銀行が、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の欧州プライベートエクイティ(PE)ファイナンス事業の買収に向けて交渉していることが分かった。早ければ30日にも合意して発表する可能性がある。事情に詳しい関係者が明らかにした。
記事全文



関連マーケット情報

注目の情報
(PR)
 
 
 
最新のマーケット情報を携帯でご覧いただけます。ぜひご利用ください。